吉沢亮、初共演の“父親”役所広司から「立派な息子」と自慢される|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
吉沢亮、初共演の“父親”役所広司から「立派な息子」と自慢される

イベント 2022/11/22 21:17

吉沢亮、初共演の“父親”役所広司から「立派な息子」と自慢される

言葉の違いや育った環境の違いを超えて<家族>を作ろうとする人々を描いた映画『ファミリア』(2023年1月6日公開)の完成披露試写会が22日、都内の劇場で行われ、主演の役所広司、共演の吉沢亮、サガエルカス、ワケドファジレ、アリまらい果、シマダアラン、スミダグスタボ、成島出監督が参加した。

【写真を見る】吉沢亮が褒められた理由とは?
【写真を見る】吉沢亮が褒められた理由とは?

初共演にして役所の息子を演じた吉沢は「いつかはご一緒させていただきたいと思っていた方で、役所さんとお芝居できるということも本作に参加するうえで重要なことの一つでした。緊張しましたが、学ばせていただきました」と念願の初顔合わせに感激。一方、父親を演じた役所は、吉沢から「その場に役が人間として存在しているというか、説得力が凄まじくてすごかった」などと絶賛されると、「立派な息子ですね。お父さんのことをこんなに褒めてくれてね」と照れていた。

吉沢亮から絶賛された役所広司
吉沢亮から絶賛された役所広司


『聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-』(11)以来の成島監督作への出演となった役所は、「10年間あなたはなにをしていたんだい?と監督から言われないよう、頑張らねばと思いました。吉沢さんをはじめ、非常にフレッシュな若者たちとの仕事は楽しかった」と充実報告。

映画『ファミリア』舞台挨拶の様子
映画『ファミリア』舞台挨拶の様子

陶器職人という役柄ゆえに、役所は実際に焼き物作りにも挑戦。「ろくろも結構時間をかけて苦労しながら練習しましたが、吉沢さんは大河ドラマの撮影もあって練習もできなかったはずなのに、意外と達者にやる。おかしいなと、どうしてそんなにできるんだ?」と吉沢の器用さに驚いた。すると当の吉沢は「大変でした。少ない時間ではありましたが、焼き物の先生に教えてもらいながら頑張りました」と謙遜していた。

映画『ファミリア』舞台挨拶の様子
映画『ファミリア』舞台挨拶の様子

取材・文/石井 隼人