「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」パク・ウンビン、アジアファンミーティングが大盛況!ファンからのサプライズに感涙|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」パク・ウンビン、アジアファンミーティングが大盛況!ファンからのサプライズに感涙

イベント

「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」パク・ウンビン、アジアファンミーティングが大盛況!ファンからのサプライズに感涙

この夏、Netflixで配信されたドラマ「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」。自閉症スペクトラム障害を持つ天才弁護士が様々な訴訟を解決しながら、自身と向き合っていくコミカルでハートウォーミングな物語は、世界各地にシンドロームを巻き起こした。その主人公ウ・ヨンウを演じたパク・ウンビンの初のアジアファンミーティング「2022 PARK EUN-BIN Asia Fan Meeting Tour EUN-BIN NOTE:BINKAN In Tokyo」が、11月19日に開催された。アジアを回りラストとなった日本公演は、当初昼のみの予定だったが、ファンの声に応え急遽夜のステージが追加されたのだった。

定刻18時。明るい音楽が流れるや否や、本日の主役パク・ウンビンが「日本の皆さん、今晩は!」と元気いっぱいに登場。MC曰く、ここまで軽やかに走って姿を見せる俳優は初めてだとのこと。歌詞のタイミングに合わせるために急いで出てきたそうだが、彼女の快活さを感じる登場シーンに、早くも会場は大盛り上がり。曲はJOY(Red Velvet)の「안녕(Hello)」。初めて海外のファンに会えた喜びを表現する言葉がサビでリフレインするため、オープニングにぴったりだとパク・ウンビンが選んだのだという。

【写真を見る】流暢ながら独特なユーモアを持つパク・ウンビンの日本語にファンも和む
【写真を見る】流暢ながら独特なユーモアを持つパク・ウンビンの日本語にファンも和む[c]NAMOO ACTORS

「お会いできて本当に嬉しいです!とても会いたかったです。皆さん、私のことよく見えますか?おおきに!」と、「使ってみたかった」という関西弁も交えつつ、流暢な日本語を話している。日本語は高校生の時に少し習ったことがあるのだそうで、「全部忘れてしまいました(笑)」と照れたが、ほとんど日本語でこなせる頭の回転の速さに脱帽してしまう。ファンが釘付けになったのは、本日の彼女のコーディネート。フリルのスカートは、フロントとバックで長さの違う可愛らしいスタイルで、トップスのニットは綺麗なデコルテを見せる華やかさだ。本人としては少し露出が多かったとのことで「恥ずかしい(笑)」とはにかんだが、彼女の魅力をより引き出すファッションに大いに胸がときめいた。

究極の二択は大ファンでも予想不可能?魅力が尽きないパク・ウンビン

今日、パク・ウンビンが一番楽しみにしていたのは、彼女がファンへ質問する「ウンビンはファンのことが気になる」のコーナー。最初は「パク・ウンビンのファンになったきっかけは?」。彼女がワールドワイドな存在になったのは、一般的に見れば「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」だが、会場に駆けつけたのは熱心なファンたち。「千秋太后」「プロポーズ大作戦~Mission to Love~」など、かなり前から応援していたという声が相次ぎ、パク・ウンビンも「私が思っていたよりも、皆さん色々な作品を見てくださっていたんですね!」としみじみ感動していた。

この日大きく盛り上がったのは、パク・ウンビンが一番楽しみにしていた「分かりそうで分からない!ウンビン」。パク・ウンビンに究極の二択クイズを出題し、どちらを選ぶかファンが予想する。「分からないことが多いほど、皆さんがずっと私に興味を持ち続けてくださいますから、私はそう簡単に予想されませんよ!」と意気込むパク・ウンビンと、我こそはなんでも分かるというファンが白熱のバトルを展開させた。しかし、意外にも予想が当たらず一問目から脱落者が続出。パク・ウンビンの「分かりそうで分からないでしょう?(笑)」と得意げな表情がとてもチャーミングだった。

関連作品