美麗コスプレ22選!「うる星」「水星の魔女」話題作のレイヤーと「コミケ101」をふり返る|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
美麗コスプレ22選!「うる星」「水星の魔女」話題作のレイヤーと「コミケ101」をふり返る

イベント

美麗コスプレ22選!「うる星」「水星の魔女」話題作のレイヤーと「コミケ101」をふり返る

世界最大規模の同人誌即売会として知られる「コミックマーケット」(略称:コミケ)。その最新回となる「コミックマーケット101」が、2022年12月30日、31日の2日間、東京ビッグサイトにて開催。感染予防対策も万全の状態で実施され、18万人が来場する盛り上がりを見せた。

【写真を見る】「コミックマーケット101」を沸かせた美麗コスプレイヤーを22組一挙に紹介!
【写真を見る】「コミックマーケット101」を沸かせた美麗コスプレイヤーを22組一挙に紹介!「ヴァンパイア セイヴァー」リリス/宝生渚さん(写真左)、モリガン・アーンスランド/紫杏みらさん(写真右) 撮影:ソムタム田井

ちなみに「コミケ」といえば、会場を彩るハイレベルなコスプレイヤーたちも見どころの一つ。西展示棟屋上のコスプレエリアを覗いてみたところ、『ONE PIECE FILM RED』(公開中)をはじめ、「チェンソーマン」「SPY×FAMILY」「その着せ替え人形は恋をする」といった、2022年を象徴する人気アニメや映画のキャラクター(に扮したコスプレイヤー)が勢ぞろい。

「チェンソーマン」パワー/ICOさん(写真左)、デンジ/まるさん(写真右)
「チェンソーマン」パワー/ICOさん(写真左)、デンジ/まるさん(写真右)撮影:ソムタム田井


ほかにも同エリアでは、「機動戦士ガンダム 水星の魔女」や「BLEACH 千年血戦篇」、2022年12月にテレビアニメの制作が発表された「2.5次元の誘惑(リリサ)」などのコスプレが人気で、なかには同じ作品のレイヤー同士で集まり、原作の名シーンを再現した“併せ”を楽しむグループの姿も見られた。

「2.5次元の誘惑」エリーゼ・フォン・ヴァルプルギス/鳥海かうさん(写真左)、マジョリーナ・マジョルーナ/璃羽さん(写真右)
「2.5次元の誘惑」エリーゼ・フォン・ヴァルプルギス/鳥海かうさん(写真左)、マジョリーナ・マジョルーナ/璃羽さん(写真右)撮影:ソムタム田井

一方、同日に付近の会場で開催された「となりでコスプレ博2022冬」(略称:となコス)を覗いてみると、こちらにもこだわり衣装のコスプレイヤーたちが続々と集結。

オリジナル衣装(モチーフ:シスター)/九十九ぱてさん
オリジナル衣装(モチーフ:シスター)/九十九ぱてさん撮影:ソムタム田井

「うる星やつら」のラムちゃんから「天元突破グレンラガン」のヨーコ、「ファイナルファンタジーVII リメイク」のティファ、さらには「ドラゴンボール」のピッコロ大魔王まで、新旧さまざまな作品のキャラクターが一堂に会し、それぞれが思う存分“2022年最後のコスプレイベント”を満喫しているさまが印象的だった。

「天元突破グレンラガン」ヨーコ・リットナー/えくぼさん
「天元突破グレンラガン」ヨーコ・リットナー/えくぼさん撮影:ソムタム田井

こうして大盛況のうちに終了した「コミケ101」に続き、2023年も「ワンダーフェスティバル2023[冬]」(2月12日に幕張メッセにて開催)や、「AnimeJapan 2023」(3月25日、26日に東京ビッグサイトにて開催)など、コスプレも楽しめる大型イベントは多数控えている。

オリジナル衣装(モチーフ:狐の嫁入り)/火将ロシエルさん(写真左)、西山野園美さん(写真右)
オリジナル衣装(モチーフ:狐の嫁入り)/火将ロシエルさん(写真左)、西山野園美さん(写真右)撮影:ソムタム田井

はたしてこれらの会場では、どのような作品のコスプレに人気が集中するのか?そうした点にも注意しながら、最新のアニメや映画、コミック、ゲームなどをチェックしておき、会場で答え合わせをするのもおもしろそうだ。

取材・文/ソムタム田井