忌野清志郎の幻の主演作も観られる、ショートムービー特集上映が開催|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2010/3/15 10:23

忌野清志郎の幻の主演作も観られる、ショートムービー特集上映が開催

『妖怪大戦争』(05)や『たみおのしあわせ』(08)といった多くの映画に出演し、俳優としても活躍したロックミュージシャン・忌野清志郎。その急逝により、彼の音楽やパフォーマンスがもう見られないことを嘆いている人も多いはず。しかし、そんな清志郎ファンに朗報が! なんと4月16日(金)よりブリリア ショートショート シアターで開催される「アキルフィルム・ショートフィルム特集上映」で、忌野清志郎が主演を務めたショートムービーが上映されることになった。

そもそも“アキルフィルム”とは、若手映画監督や俳優志望者を支援するために、映画照明技師・安河内央之が設立した映像制作団体で、「伝統的な映画制作方法を次世代へ継承する」という志のもと、35mmフィルムでショートムービーを作り続ける、生粋の映画フリークの集まりなのだ。

このアキルフィルムの考えは多くの俳優たちからも賛同を得ていて、『ニセ札』(09)の村上淳や『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』(08)の坂井真紀、そして自身で監督も務める竹中直人といった、そうそうたる顔ぶれが参加していることでも注目を集めている。

ちなみに竹中は、この団体内でも『u2』(05)という作品で監督を務めたことがあり、その際に主役を演じたのが忌野清志郎なのだ。劇中では、共演の佐藤江梨子と一緒ににこやかな表情を見せる、在りし日の忌野清志郎の姿をたっぷりと堪能することができる。

また、上映期間中の4月17日(土)には、竹中直人もゲストとして来場予定なので、撮影時の秘蔵エピソードなども聞かせてもらえるかもしれない。映画俳優・忌野清志郎の勇姿が観られるこの機会を、どうぞお見逃しなく!【トライワークス】