「アンジェリーナは自己チューのサイコ!」元ボディーガードが独占激白|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
「アンジェリーナは自己チューのサイコ!」元ボディーガードが独占激白

映画ニュース 2010/4/1 11:44

「アンジェリーナは自己チューのサイコ!」元ボディーガードが独占激白

サンドラ・ブロックの夫ジェシー・ジェイムズの浮気相手から最初に独占インタビューをスッパ抜いたイン・タッチ誌が、今度はアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットの元ボディーガードの独占インタビューを入手。アンジーを“精神病患者”呼ばわりしてこき下ろし、ブラピと6人の子供たちを哀れんでいる。

身元がバレるのを恐れてフルネームの開示を拒んだビルという名のボディーガードによれば、「アンジェリーナは、公の場で見せる顔とプライベートな時の本当の姿を使い分けていますよ。私から見たら、彼女は、自己中心的で人に対して支配的で、我慢するということを知らない人間です。優しさというものもまったく持ち合わせていないし、まさに精神病患者です」とボロクソだ。

「ブラッドは反対にとてもリラックスしていて、子供たちにはもちろんのこと、アンジェリーナにも寛容ですね。彼女は怒ると、ブラッドを含めた大人対しては怒鳴りまくった後で家を出ていってしまうんですが、子供たちに対しては、沈黙で制裁を与えるんです。子供たちが母親の態度に動転しても、まったく気にしないで無視を続けるんです。涙にはまったく動じないどころか、ギャーギャーなかれるとイライラするようです。泣いているのを見て、クスクスと笑っていることも多い」と語っている。

その他、ブラッドに対しても、まるで子供のように着ているものから一挙一動まで監視してケチをつけたり、今では、ふたりが別々の寝室で寝ていることも多いなど、アンジーの私生活を赤裸々に暴露している。

本当の姿は、ブラピと子供たちのみぞ知るだが、過去の経緯を見てみるとアンジーは、従業員やボディーガードなどからは、かなり評判が悪いようだ。【NY在住/JUNKO】