福士蒼汰が斬魄刀を振りかざす!『BLEACH』の壮絶バトルシーンがついに明らかに|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2018/2/21 8:00

福士蒼汰が斬魄刀を振りかざす!『BLEACH』の壮絶バトルシーンがついに明らかに

全世界でシリーズ累計発行部数1億2000万部を超える久保帯人の大ヒットコミックを『GANTZ』(11)の佐藤信介監督が日本最高峰のCGチームとタッグを組んで映画化する『BLEACH』(7月20日公開)。このたび本作から迫力満点のバトルシーンが描き出された特報映像が到着した。

高校生が死神になるという斬新な設定と、二次元の枠を超越したアクションが話題を呼び「週刊少年ジャンプ」を代表する作品として世界中を魅了してきた本作。霊が見えること以外は普通の高校生・黒崎一護が死神と名乗る女子高生・朽木ルキアとともに“虚”(ホロウ)と呼ばれる悪霊たちと戦う物語だ。

主人公の一護を演じるのは『無限の住人』(17)で凄腕の剣士を演じるなど話題作への出演が相次ぐ福士蒼汰。そしてルキアを演じるのは『湯を沸かすほどの熱い愛』(16)で数々の映画賞を総なめにした杉咲花。『無限の住人』では敵対する間柄を演じた2人が手を取り合って悪霊に立ち向かっていく。

特報映像では、ビルの高さほどもある禍々しい姿の悪霊に襲われる一護と、彼を救うために懸命に戦うルキアの姿が映しだされる。そしてルキアから力を与えられ、普通の高校生から“死神”へと変貌を遂げる一護。彼が斬魄刀を構え、振りかざす場面は必見だ。

「一護が死神になる衝撃的なはじまりは好きなシーンです」と語る福士は、試行錯誤を重ねながら激しいアクションに挑戦したことを明かす。一方で杉咲も「想像力を膨らませながら、監督と話し合って撮影に臨みました」と、たくましくも純粋なルキアを演じるために、徹底した役作りに励んだことを語った。

すでに2016年11月にクランクアップを迎えた本作は、原作の壮大な世界観を再現するために1年以上かけてCG作業を行っているとのこと。本作最大の目玉である、死神vs悪霊の熾烈なバトルアクションがどのように描かれているのか大いに期待したい。

文/久保田和馬


関連作品

  • BLEACH

    2.4
    63
    死神の力を与えられ、悪霊と戦う高校生を描く人気コミックを福士蒼汰主演で実写映画化
    Amazon Prime Video

関連記事