J・アニストン、ハワイで乳首パット乱用疑惑|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2010/4/26 15:13

J・アニストン、ハワイで乳首パット乱用疑惑

これまでにも乳首パット使用疑惑が取り沙汰されたことのあるジェニファー・アニストンが、新作のロケ地であるハワイで、不自然なほど大きく突起した乳首で歩いている姿を連日パパラッチされており、つけ乳首に依存しているようだと伝えられている。

「ジェニファーは、自然な胸が好きだから、豊胸手術はしないと言っています。でも、タイトな服を着た時に自信を持って歩きたいと思っています。つけ乳首は手術を受けずにアンチエイジングできる最高の方法なのでしょう」とアニストンの友人は英国ニュース・オブ・ザ・ワールド紙に語っている。

ハワイで撮影中の『Just Go With It』では、アダム・サンドラーや、23歳のモデル、ブルックリン・デッカーと共演しているアニストン。

「ジェニファーは、ハワイでブルックリンと一緒に水着姿で長い時間を過ごしている。18歳の年齢差を感じて、外見を気にしているんだろう」と関係者は英国ニュース・オブ・ザ・ワールド紙に語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】