『ヒロアカ』応援上映に「アンコール」の声続々!山下大輝&三宅健太が大感激|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

イベント 2018/8/16 22:03

『ヒロアカ』応援上映に「アンコール」の声続々!山下大輝&三宅健太が大感激

堀越耕平による人気漫画を原作にしたテレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」の初の劇場版『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~』の大ヒット御礼舞台挨拶付き応援上映イベントが8月16日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、山下大輝(デク役)と三宅健太(オールマイト役)が登壇。約500名のファンと共に応援上映を楽しんだ2人が「すごい!熱い!」と会場の熱気に大感激した。

「僕のヒーローアカデミア」は、総人口の約8割が超常能力“個性”を持って生まれる世界を舞台に、“無個性”で生まれてしまったデクが一人前のヒーローになるべく成長していく物語。劇場版では、原作者総監修のオリジナルストーリーが描かれる。

「ヒロアカ」初の応援上映が実施されたこの日。上映中の声出し、サイリウム、コスプレOKとあって、会場は異様な熱気でムンムン。デクは緑、彼の憧れのヒーローであるオールマイトは黄色などキャラクターのイメージカラーに合わせてサイリウムが振られたほか、キャラクターが技を繰り出す時には「SMAAASH!」などなど、観客も一緒になって絶叫。デクとオールマイトとの共闘シーンでは、ファンから「行けー!」との声が上がるなか、山下&三宅もサイリウムを高く掲げながら、ノリノリでキャラクターたちを応援していた。

歓声や拍手、ツッコミまで、最後まで会場の熱気は途切れず「アンコール!」とのおねだりも続々と上がった。上映後には山下と三宅がステージに上がったが、山下は「なに、アンコールって!めちゃめちゃ元気だね!」と会場の反応に驚き、三宅も「皆さんがこういう気持ちで観てくれているんだと、生で伝わってきてすごくうれしかった」と感激しきりだった。

山下は、「マイトおじさま!」という声援が印象的だったそうで、これには三宅も「ちょっとキュンとした」と照れ笑い。その三宅は「ダブルデトロイトスマッシュ」とクライマックスにグッときたそうで、「収録した時のダブルデトロイトスマッシュより、今日のほうが強い感じがする。みんなのおかげ」と応援に感謝していた。

最後には山下が「こんなに楽しいなんて。こんなに楽しいと、またやれる機会があるんじゃないかと思う」とさらなる応援上映を希望。三宅は「応援してくださる皆さんが“ワン・フォー・オール”を分けてくれているから、『ヒロアカ』はここまで大きくなったんだと実感できた」と熱くコメント。2人が降段する際にも、ファンからは「ありがとう!」「Plus Ultra!」といった声が鳴り止まなかった。

取材・文/成田 おり枝

関連作品