ギャラはゼロでも問題なし?お金に執着心ゼロな中国スターたち|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
ギャラはゼロでも問題なし?お金に執着心ゼロな中国スターたち

映画ニュース 2010/10/12 13:00

ギャラはゼロでも問題なし?お金に執着心ゼロな中国スターたち

膨大なお金が動くハリウッド映画。そんな世界で活躍しているにも関わらず、お金に執着心ゼロなスターがいるらしい。

軍事独裁政権を倒すべく、立ち上がった最強の傭兵部隊の活躍を描くアクション映画『エクスペンダブルズ』(10月16日公開)に出演している中国出身のスター、ジェット・リー。同作でシルヴェスター・スタローンをはじめ、そうそうたるハリウッドスターと共演している彼が、中国で公開された最新主演作『海洋天堂(原題)』に、なんとわずか1元(=約12円)のギャラで出演しているという。

その理由は、自閉症の息子と彼を見守る末期がんの父親の親子愛を描いた脚本に、強くほれ込んだからだ。さらに2004年のスマトラ沖地震以来、チャリティー活動にも力を入れており、もはや彼にとって俳優の仕事は副業といった感覚のようだ。

一方、最新主演作『ラスト・ソルジャー』の日本公開が11月13日(土)に決定した中国人スター、ジャッキー・チェン。貧しい幼少時代を過ごした彼だが、近年はチャリティー活動に勤しみ、映画界の発展を担うシネコン経営に投資している。おまけに、自身が監督&主演を務める現在製作中の『十二生肖(原題)』を素晴らしい映画にするためなら、撮影が1日遅れるにつき発生する数千万円の損害もいとわない覚悟を見せているというから驚きだ。

大スターでありながら、善意からお金に執着しないジェット・リーとジャッキー・チェン。その男気あふれる姿勢こそが、ハリウッドのアクション界で成功する秘訣なのかもしれない。【トライワークス】

関連作品