世界を虜にしたアラン・ドロンの生誕75周年映画祭が開催!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
世界を虜にしたアラン・ドロンの生誕75周年映画祭が開催!

映画ニュース

世界を虜にしたアラン・ドロンの生誕75周年映画祭が開催!

アラン・ドロン生誕75周年を記念して、新宿K's cinemaでは彼の繊細な美しさが最も輝いた1960年代の出演作5本が上映される。

アラン・ドロンは、1957年の『女が事件にからむ時』でデビュー。ナイーヴに、軽快に、そしてワイルドに作品ごとに変わる彼の様々な魅力は世界中で評価され、なかでも一番熱狂的だったのが日本だった。女性ファンのみならず、多くの男性ファンも魅了し、欧米人における美男子の象徴となった。

そんな彼の生誕75周年を記念して行われる「アラン・ドロン生誕75周年記念映画祭」は、10月23日(土)から11月12日(金)までの間、新宿K's cinemaにて開催。上映作品は『若者のすべて』(60)、『地下室のメロディー』(63)、『黒いチューリップ』(63)、『世にも奇妙な物語』(67)、『あの胸にもういちど』(68)の5本だ。

さらに、アラン・ドロンが初来日した時に撮影された『地下室のメロディー』の予告編の上映や、ポスター、パンフレットの発売も予定している。世の中を虜にしたアラン・ドロン。スクリーンの前で再び彼の魅力に酔いしれてみてはいかがだろうか。【MovieWalker】