高橋一生の一途な姿が胸を打つ!『九月の恋と出会うまで』予告編が完成|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2018/11/19 7:00

高橋一生の一途な姿が胸を打つ!『九月の恋と出会うまで』予告編が完成

「書店員が選んだもう一度読みたい文庫」恋愛部門で第1位に選ばれ、16年に復刊されたSF推理作家・松尾由美の同名小説を、高橋一生と川口春奈のダブル主演で映画化した『九月の恋と出会うまで』の公開日が2019年3月1日(金)に決定。このたび本作の予告編が完成し、主題歌と追加キャスト情報も同時に発表された。

本作はちょっと不思議なマンションに引っ越してきた志織と、小説家を志す隣人・平野が繰り広げる純粋なラブストーリー。ある日、志織は部屋から聞こえてきた<未来からの誰かの声>によって一命を取り止める。そんな志織から相談を受けた平野は、志織にタイムパラドクスが生じており、1年後に彼女が消えてしまうことに気が付くことに。

このたび解禁された予告編では、運命が修正されたことで志織が消滅してしまうことに気が付いた平野が、彼女を救うために“未来からの声の主”を探すために奔走していく姿が描き出されていく。自分が運命の人ではないとわかっていても、愛する人を守りたいという平野の一途な想いに胸打たれること間違いなしだ。

予告編の中では、本作の主題歌となるandropによる書き下ろしの新曲「Koi」もお披露目。ボーカルを務める内澤崇仁は「恋を歌う楽曲はなかなか作ることがないのですが、まっすぐで素直な登場人物たちに背中を押されながら、これまで作れなかった楽曲に挑戦することができました」と語っている。

さらに追加キャストとして、浜野謙太、中村優子、川栄李奈、古舘佑太郎、ミッキー・カーチスらの出演も発表。恋愛映画初主演となる高橋と人気急上昇中の川口、そして脇を固める個性豊かな実力派俳優陣がどんな物語を紡ぎ出してくれるのか。大いに注目したい。

文/久保田 和馬


関連作品

関連記事