バンブルビーからのお年玉!ビーの名前の秘密が明かされる特別映像|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2019/1/1 9:00

バンブルビーからのお年玉!ビーの名前の秘密が明かされる特別映像

世界的大ヒットシリーズ「トランスフォーマー」の最新作『バンブルビー』(19年3月22日公開)より、新年を祝うバンブルビーの特別映像と合わせ、バンブルビーの名前の秘密が明かされる本編映像が解禁された。

本作の舞台はシリーズ1作目『トランスフォーマー』(07)以前の80年代にさかのぼり、人気キャラクターのバンブルビーを主人公に、これまで語られることの無かったエピソードが初めて明かされる。チャーリーを演じるのは、『スウィート17モンスター』(16)のヘイリー・スタインフェルド。そして、『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』(16)のトラヴィス・ナイトが実写映画監督デビューを果たした。

解禁された映像の冒頭には、平成最後の元日という歴史的な日、“謹賀新年”の旗を手にしたバンブルビーから新年のご挨拶。背中越しに富士山と初日の出が顔を出し、金の紙吹雪が舞うとびきりおめでたいスペシャルメッセージとなっている。

さらに、バンブルビーから日本のファンへのお年玉として、本編映像をいち早くプレゼント。薄暗いガレージで、ただの黄色いビートルだったはずが突如として変形(トランスフォーム)した巨大な生命体に戸惑いながらも、優しくコミュニケーションをとる少女・チャーリー。互いに危険な相手ではないことを感じ取り少しずつ心を開いていくなか、記憶と声を失くしている様子の彼を”バンブルビー”と呼ぶことに。孤独だった2人が手を取り合い、この先に待ち受ける運命に強い絆で立ち向かっていくことを予感させるエモーショナルなシーンだ。

物語のはじまりを告げるこの場面について、トラヴィス監督は「最も心配だったシーンで、最も入念に準備したシーンでもあり、最も誇りに思っているシーン。ヘイリーがこのシーンで見せた美しく信ぴょう性のある演技をカメラで捉えられた時点で、美しくてマジカルな作品になる、この映画には何か特別なものがあると確信しました」と、仕上がりへの自信を見せた。

チャーミングなバンブルビーからの思いがけないお年玉で、公開がより楽しみになりそうだ!

文/編集部


関連作品

  • バンブルビー

    4.1
    435
    シリーズ第1作以前の1980年代を舞台に描く『トランスフォーマー』スピンオフ作品

関連記事