全米公開『RED レッド』が初登場2位の好発進!日本版予告編も解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
全米公開『RED レッド』が初登場2位の好発進!日本版予告編も解禁

映画ニュース 2010/10/19 15:02

全米公開『RED レッド』が初登場2位の好発進!日本版予告編も解禁

ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレンといった実力派俳優が出演するファン必見のアクションエンターテインメント『RED レッド』(2011年1月29日公開)が10月15日に全米で公開された。3255館で公開、男女とも30代以上の観客を中心に手堅いヒットを記録し、初登場2位で2250万ドルと、インデペンデント映画会社の公開作品としては歴代9位の成績を記録した。

同作は、CIA暗殺リストに記された元一流スパイたちが、アメリカを揺るがす巨大な陰謀に立ち向かうというアクションスートーリーだ。主演のブルース・ウィリスは元CIAのフランク役を演じる。現役を引退して静かな生活を送る彼は、突然何者かの襲撃を受ける。その襲撃者がかつて身を捧げたCIAだと知った時から、彼は昔の仲間たちと伝説のチームを再結成。その彼らの(コードネームはRED(=退職した超危険人物)。現役CIAのハイテク技術に匹敵する知識と経験を持つREDが、アメリカを揺るがす巨大な陰謀に挑む。

また、日本版予告編も解禁となり、危険なオヤジたちによる激しい銃撃戦が繰り広げられている。まずはこの予告編を見て、本公開を楽しみに待つとしよう。【MovieWalker】


関連作品

  • RED レッド

    3.8
    0
    元CIAのトップエージェントがハイテク技術を駆使して巨大な陰謀に対抗する
    Amazon Prime Video U-NEXT Netflix