ファン待望の“トリプルチェンジャー”がついに登場!『バンブルビー』特別映像が解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2019/3/4 19:30

ファン待望の“トリプルチェンジャー”がついに登場!『バンブルビー』特別映像が解禁

ハリウッドの“破壊王”マイケル・ベイが手がけ、全世界累計興収5000億円を突破した「トランスフォーマー」シリーズ。これまで語られることのなかったエピソードが明らかになる最新作『バンブルビー』が3月22日(金)から公開される。このたび本作から、製作陣の強いこだわりが凝縮されたトランスフォーマーの姿が映しだされた特別映像が解禁された。

本作の舞台は1980年代。父親を亡くした悲しみから立ち直れない少女チャーリーが、廃品置場でボロボロの黄色い車・バンブルビーと出会うことから始まる大冒険が描かれる。新たにメガホンをとるのは『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』(16)で知られ、本作が実写映画監督デビューとなるトラヴィス・ナイト監督。そして主人公のチャーリーを『トゥルー・グリット』(10)で第83回アカデミー賞助演女優賞にノミネートされたヘイリー・スタインフェルドが演じる。

特別映像に収められているのは、3形態変形トランスフォーマーの“トリプルチェンジャー”のシャッターとドロップキック。それぞれ戦闘機とヘリの飛行形態で登場すると、着陸と同時に車形態へと変わり、そのままスピードを緩めることなく人形形態へと変化していく。アニメシリーズから長きにわたってファンを楽しませてきた“トリプルチェンジャー”が、シリーズのはじまりを描く本作で、ついに映画シリーズ初登場を果たす。

敵キャラらしい凶悪そうなオーラをまとう2体のトランスフォーマーについて、ナイト監督は「ディセプティコン(バンブルビーの敵)は、80年代風にしたかった」と語り、初代の玩具シリーズが持つ雰囲気を意識したことを明かす。さらに映像の中には、ジョン・シナ演じる政府機関のエージェント・バーンズに、バンブルビーが人間の脅威であるかのようにけしかける2体の姿も。もしかすると、人間とディセプティコンが手を組む展開も!?

はたしてバンブルビーとチャーリーにどんな過酷な運命が待ち受けているのか…。全米ではこれまでのシリーズ作に厳しい意見を並べてきた批評家たちからも熱烈な賛辞が相次ぎ、シリーズ最高傑作との呼び声も高い本作。その大迫力のバトルとドラマ性に富んだ物語を、是非とも劇場で味わってほしい。

文/久保田 和馬


関連作品

  • バンブルビー

    4.1
    437
    シリーズ第1作以前の1980年代を舞台に描く『トランスフォーマー』スピンオフ作品

関連記事