第2のジョン・レノン&ヨーコになれるか?23歳差のアーティスト夫婦って?|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2010/11/10 12:00

第2のジョン・レノン&ヨーコになれるか?23歳差のアーティスト夫婦って?

ふたりの母の間で葛藤し、音楽に目覚めていくジョン・レノンの青春時代を描いた『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』が、11月5日より公開となった。ビートルズ結成前夜のジョン・レノンの知られざる人生を描いた映画として注目を集めている本作だが、この映画では、23歳差の夫婦が誕生したことでも話題を集めている。

その夫婦とは、主演のアーロン・ジョンソンと、サム・テイラー=ウッド監督。オーディションでジョン・レノン役を勝ち取ったジョンソンは現在20歳、監督のテイラー=ウッドは43歳だ。2009年に結婚したふたりの間には、すでに第一子が誕生している。

『ジョージアの日記 ゆーうつでキラキラな毎日』(08)などで脚光を浴びていたジョンソンは、本作の他にも全米初登場1位を記録した『キック・アス』(12月18日公開)で主演を務めるなど、今注目の若手だ。一方、テイラー=ウッドはこれまで現代アートの世界で活躍してきた女性芸術家で、本作が長編監督デビューとなる期待の俊英。

本作のプレミアなどでは手をつないで登場する姿を見せるなど、そのアツアツぶりを披露してきた。今後の活躍次第ではジョン・レノン&オノ・ヨーコのように、歴史に名を残すアーティスト夫婦になれるかも!?【トライワークス】