シャーロット王女、ママとコーデの花柄ワンピですっかりお姉さんに! |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2019/5/22 14:15

シャーロット王女、ママとコーデの花柄ワンピですっかりお姉さんに!

5月21日から25日まで開催される、毎年恒例の「英国チェルシーフラワーショー」で、キャサリン妃が造園家のアンドレ・デイヴィスとアダム・ホワイトとコラボした庭園「Back To Nature(自然への回帰)」が完成。オープニングに先駆けて、キャサリン妃がカジュアルルックでロープブランコに乗った写真など4枚が、ケンジントン宮殿の公式アカウントで紹介された。そしてその翌日、ウィリアム王子とジョージ王子、シャーロット王女、ルイ王子の家族5人で庭園を訪れている多数の様子が投稿され、ロイヤルファミリーファンを喜ばせている。

夫妻の子どもたちは庭園のコケや葉っぱなどを集めるのを手伝ってくれたそうで、モスグリーンの半袖のポロシャツに紺の短パン、ベルト姿のジョージ王子と、半袖の花柄ワンピを着たシャーロット王女は裸足だ。

インスタグラムには計6枚の写真が投稿されているが、2人が小川の流れる橋の上に裸足で座っている様子や、キャサリン妃が座っていたブランコに座っているカメラ目線のシャーロット王女の生き生きした様子などが捉えられている。

キャサリン妃も、前日のジーンズとシャツというカジュアルルックとは一変。花柄のエレガントな長袖のワンピースを着用。お揃いではないものの、シャーロット王女はブルー系のワンピースを着ていることが多かったこともあり、「なんて素敵な家族なんでしょう」「ママとコーデの花柄ワンピが可愛すぎる」「見るたびに、すっかりお姉さんらしくなってきた」といった声が寄せられている。

NY在住/JUNKO

関連記事