シエナ・ミラー、ハンサムスーツでウィンブルドンのテニス観戦!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2019/7/13 21:15

シエナ・ミラー、ハンサムスーツでウィンブルドンのテニス観戦!

毎年キャサリン妃や妹のピッパなどをはじめ、セレブたちが集うウィンブルドン選手権で、シエナ・ミラーと、カーラ・デルヴィーニュの姉ポピーがテニス観戦。ラルフローレンの招待だったようで、シエナは友人のデレク・ ブラスバーグと、ポピーは夫のジェームズ・クックと共に、ラルフローレンのブース席で試合観戦を楽しんだようだ。

ファッショニスタのシエナとあって、後ろに一つに束ねた三つ編みを茶のヘアアクセでまとめたヘアスタイルに、ラルフローレンの茶のミュールサンダルという一見ラフな出で立ちだが、素肌にネックレスをつけ、2490ドル(約27万円)のベージュのダブルスーツをハンサムかつエレガントに着こなしているのはさすが。

観戦中には、サングラスをかけ、スウィーツやアイスティーなどを口にしているシエナはとても楽しそうだ。

対照的に、ポピーは超フェミニン。ラフにまとめたヘアスタイルで、薄いベージュに小さなプリント柄が施されたスタンドカラーのシフォンドレスに、ゴールドのサンダルとフープイヤリング、茶のハンドバッグと、シエナ同様にベージュ&茶系コーデ。ガーリッシュかつエレガントな装いで決めつつも、夫婦で楽しそうに試合を観戦する様子をパパラッチされており、2人の優雅な装いには英国民もご満悦のようだ。

2人ともイギリス人であるうえにスポンサー付きとなれば、生まれつき兼ね備わった英国流に、スタイリストをつけたウィンブルドンに相応しい装いはある意味当たり前と言える。しかし、自身と同じくアメリカ人の親友、セリーナ・ウィリアムズ選手を応援しに来ていたメーガン妃は、ロイヤルファミリーにもかかわらずジーンズでの観戦だったことに非難の声も強くあるようだ。

NY在住/JUNKO