“いま最も脱げる”Fカップのシンガーソングライターが、奇抜すぎる衣裳の殺し屋に!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2019/10/17 21:30

“いま最も脱げる”Fカップのシンガーソングライターが、奇抜すぎる衣裳の殺し屋に!

“いま最も脱げるシンガーソングライター”として、刺激的な格好によるパフォーマンスで人気を博しているFカップ美女・藤田恵名。グラビアアイドル、女優としても活躍する彼女の主演最新作が『WELCOME TO JAPAN 日の丸ランチボックス』(公開中)だ。

【写真を見る】Fカップ・シンガーソングライターがインパクト大な女殺し屋に扮する!
【写真を見る】Fカップ・シンガーソングライターがインパクト大な女殺し屋に扮する![c]2019 キングレコード

スペインの老舗ファンタ映画祭「シッチェス映画祭」で上映された話題作を特集する「シッチェス映画祭 ファンタスティック・セレクション2019」の1本として公開される本作。藤田が2018年にリリースした楽曲「言えない事は歌の中」のミュージックビデオをもとに、MVを手掛けた西村喜廣監督が自ら長編化した。

“いま最も脱げる”Fカップ美女・藤田恵名がトンデモない格好に!
“いま最も脱げる”Fカップ美女・藤田恵名がトンデモない格好に![c]2019 キングレコード

時は、日本で大東亜世界体育大会が行われようとしていた2020年。世界から訪れる不良外国人から日本を守ろうとする極右的組織に殺し屋として育てられたキカ(藤田)は、外国人抹殺の任務を受け、壮絶な殺し合いを繰り広げていた。そんな最中、あるアイドルの少女と出会い、キカの中で何かが変わっていく…。

極右の殺し屋というキャラクターであるキカのルックスは、とにかく斬新!顔は白塗り&センターを真っ赤に丸く塗りつぶした超奇抜な日の丸メイク。紙粘土で固めたという髪は、水の雫のようなユニークな造形に。さらに服装はザ・和柄なド派手デザインで、そこにギターを背負った目立ちまくりの格好となっている。

極右組織に育てられた殺し屋のキカを藤田は演じている
極右組織に育てられた殺し屋のキカを藤田は演じている[c]2019 キングレコード

弁当箱を武器にして戦う激しいアクションが飛び出したかと思えば、下着姿でギターを弾くお色気シーンが登場したりと、メイクと同様に振り幅がすごすぎの過激でぶっ飛んだ展開となっている本作。そんな中でも藤田は、体当たりな演技で抜群の存在感を発揮している。

これまでも歌で人を殺すアイドルなど、常識の域を飛び出した役を演じてきた藤田だが、そんな彼女史上最も問題作と言えるだろう。ぜひ、そのヤバすぎる姿を劇場でお見逃しなく!

文/トライワークス

関連作品