ディズニー史上最強のヒロイン『ムーラン』が実写映画化!決意の表情をみせるポスターも到着|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2019/11/21 5:00

ディズニー史上最強のヒロイン『ムーラン』が実写映画化!決意の表情をみせるポスターも到着

『美女と野獣』(91)や『アラジン』(92)のディズニーによって生みだされた『ムーラン』(98)が実写映画され、2020年4月17日(金)に公開されること決定。このたび、ポスターが到着した。

中国で伝承される物語がモデルとなっている本作は、主人公のムーランが愛する父の身代わりとなり、男性と偽って兵士として国の運命をかけた戦いに立ち向かっていく物語となっている。

主人公のムーランを演じるのは、今回、大抜擢を受けた『第3の愛』(17)のリウ・イーフェイ。透明感がありながらも強さを兼ね備えたムーランをリウが体当たりで演じる。さらに、『マイアミ・バイス』(06)のコン・リーや「エクスペンダブルズ」シリーズのジェット・リー、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(16)のドニー・イェンと世界で活躍し、またアクションにも定評がある実力派俳優陣が共演する。

そして、本作の監督を務めるのは『ユダヤ人を救った動物園~アントニーナが愛した命~』(17)を手掛けたニキ・カーロ。第27回トロント国際映画祭最高賞の観客賞を受賞した『クジラの島の少女』(03)や『マクファーランド 栄光への疾走』(劇場未公開)など人間ドラマを得意とするニキ監督が本作でどんな手腕をみせるのか注目だ。

あわせて到着したポスターは日本オリジナルのものとなっており、情熱的な赤い衣裳を身に纏い、芯の強さが感じられる一方、強く握られた剣に映る“偽りの自分”を見つめるという、これから待ち受ける戦いへの覚悟と同時に嘘と真実との狭間で揺れ動く心の闘いが表現されている。

果たして、愛する人を守るため、本当の自分を隠して闘うムーランにどんな運命が待ち受けるのか。壮絶なアクションと空前のスペクタクルで贈る本作に期待は高まるばかりだ!

文/編集部

関連作品