スティーヴン・キングが太鼓判!『ドクター・スリープ』監督×原作者の特別映像が解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2019/11/26 12:00

スティーヴン・キングが太鼓判!『ドクター・スリープ』監督×原作者の特別映像が解禁

「IT/イット」や「キャリー」などで知られるスティーヴン・キングが2013年に発表した小説を、ユアン・マクレガー主演で映画化した『ドクター・スリープ』(11月29日公開)。このたび本作から、原作者のキングとメガホンをとるマイク・フラナガン監督の初対面や、“呪われたホテル”を再現する様子をとらえた特別映像が解禁された。

巨匠スタンリー・キューブリック監督が手掛けたホラー映画の金字塔『シャイニング』(80)の40年後を描いた本作。幼い頃の惨劇を生き延び大人になったダニーの周りで、児童ばかりを狙った不可解な失踪事件が発生。そんな中、彼の前に特別な力を持った少女アブラが現れる。アブラとともに事件の真相を追うことになったダニーはやがて、40年前の惨劇の舞台となった“呪われたホテル”へとたどり着くことに…。

過去にもキング原作の『ジェラルドのゲーム』(17)を手掛けているフラナガン監督だが、キングと対面するのは今回が初めて。映像の中にはその初対面の様子が収められており、フラナガン監督は「今日は僕にとって特別な日だ。彼は子どもの頃からずっと、僕のヒーローなんだ」と満面の笑みを浮かべる。

つづくインタビューでもフラナガン監督は「『シャイニング』が大好きだ。続編が出版されると知ったときは狂乱し、1〜2日で読み終えたよ」と、その熱狂的なキングファンぶりをアピール。そんなフラナガン監督にキングは「マイクはキューブリック映画を次の段階へ進ませた」と本作の完成度の高さに太鼓判を押した。

またこの映像の中には、キューブリック映画に敬意を払うフラナガン監督のこだわりが反映された“呪われたホテル”のセットを再現する様子も収録。「小説に基づくことがこの映画を作る唯一の方法だった。しかしキューブリック映画の存在は巨大だ。その二つの世界の融合を試みることができ、非常に光栄だった」とフラナガン監督は確かな自信をのぞかせていた。

さらにこの映像に先立って、ダニー役のユアンとローズ役のレベッカ・ファーガソンが本作の物語の鍵を握る3人の登場人物についてネタバレギリギリで解説する特別映像も解禁されている。いよいよその全貌が明らかになる瞬間が刻一刻と近付いている本作。これまで解禁されている様々な映像に収められたヒントをしっかりと予習して、キングが仕掛けた“最大の謎”と“新たな恐怖”に挑んでほしい!

文/久保田 和馬






“呪われたホテル”の謎を、多彩な記事で読み解け!

関連作品

  • ドクター・スリープ

    3.6
    426
    映画『シャイニング』で壮絶な恐怖体験から生き残った少年の40年後が描かれる続編
    Amazon Prime Video