ピンク・レディーが歌う「メテオ」に中毒者続出!?劇場版『妖怪ウォッチ』最新作、フルMVが到着|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2019/12/14 17:10

ピンク・レディーが歌う「メテオ」に中毒者続出!?劇場版『妖怪ウォッチ』最新作、フルMVが到着

シリーズ累計興行収入が198億円を突破した「妖怪ウォッチ」シリーズの最新作『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』が現在公開中。このたび、映画公開を記念して、1976年にデビューし、数々のヒット曲を送りだしたピンク・レディーが歌う本作のテーマ曲である「メテオ」をフルバージョンで収めたミュージックビデオが到着した。

トップクラスの能力を有する者だけが入学を許される超エリート校のY学園で新たに設けられた選出基準“YSP”により学校へと入ることとなった主人公の寺刃ジンペイは「YSPクラブ」を結成し、仲間と共に学園からの「不思議解明ミッション」に挑むことになる。はたして、Y学園に隠された秘密とは…。

このたび、到着したミュージックビデオはピンク・レディーが歌う本作のテーマ曲「メテオ」とともに、楽曲の作詞と作曲を手掛けたナユタン星人を思わせるキャラクターの来星ナユがダンスを披露する様子が収められた映像となっている。ピンク・レディーとしては実に15年ぶりとなる新曲で、メンバーのケイこと増田惠子が「ピンク・レディーとしては最後のレコーディングになるかもしれないから、心を1つにして音を入れた」と語るほど魂が込められた「メテオ」は、2015年にボーカロイドが歌った楽曲「アンドロメダアンドロメダ」を動画投稿サイトのニコニコ動画で発表し、一躍人気となったナユタン星人が作詞と作曲を手掛け、ピンク・レディーの往年のヒット曲を彷彿とさせるような、1度耳にすると忘れられない癖になる楽曲となっている。そんな楽曲とともに、ナユタン星人を思わせるキャラクターの来星ナユがダンスを披露。友情、青春、熱いバトルに変身と本作の様子が垣間見える本編シーンとともに、来星ナユが可愛らしいダンスを踊る姿が描かれており、思わず何度も見てしまうような中毒性の高いミュージックビデオとなっている。

ぜひ、ピンク・レディーの魂の歌声が響き渡るミュージックビデオを繰り返し見て、変身シーンや迫力のあるバトルシーン、ギャグ満載のぶっ飛び妖怪冒険活劇を堪能してほしい!

文/編集部

関連作品