“最後のスター・ウォーズ”を体感!「スター・ウォーズ展」の内容をチェック|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2019/12/20 16:30

“最後のスター・ウォーズ”を体感!「スター・ウォーズ展」の内容をチェック

1977年に第1作が全米で公開されてから42年。映画史上にその名を刻み続けてきた空前のエンターテインメント「スター・ウォーズ」。その最新作にして完結編となる『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』がいよいよ12月20日(金)から公開されることを記念して、東京・汐留にある日本テレビ2階日テレホールにて「最後のスター・ウォーズ展」が開催される。

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』公開記念「最後のスター・ウォーズ」展は本日12月20日から12月29日(日)まで開催!
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』公開記念「最後のスター・ウォーズ」展は本日12月20日から12月29日(日)まで開催!

例年1時間近い入場待ちや、VR体験コーナーに2時間待ちの行列が発生するなど大盛況となってきた「スター・ウォーズ展」。今回も日本の伝統美が融合したアート作品や、本展示会で初めてお披露目される有名アーティストたちによる特別展示など、貴重な展示品の数々を堪能することができる。

来場者を真っ先に出迎えるカイロ・レンのタイ・サイレンサーは迫力満点!
来場者を真っ先に出迎えるカイロ・レンのタイ・サイレンサーは迫力満点!

館内に入るとまず迎えてくれるのは、カイロ・レンが乗るタイ・サイレンサーの巨大なオブジェ。さらには歴代のシリーズ作品のポスターに、レイやBB-8、ストームトルーパー らの等身大フィギュアの数々。臨場感あふれる展示の数々に、まるで「スター・ウォーズ」の世界へ入り込んだ気分になれること間違いなしだ。

等身大のストームトルーパーがいっぱい!
等身大のストームトルーパーがいっぱい!

また会場奥の「アーティスト・プロジェクトブース」には、中央に鎮座する旭川木彫によるストームトルーパー 像の周りに、信楽焼のBB-8や寺田克也書き下ろしによる圧巻の「スカイウォーカー・サーガ・アート」。そして競泳の瀬戸大也選手や三代目J SOUL BROTHERSの山下健二郎ら総勢11名の著名人が手掛けた「カイロ・レン マスク・アート」も。

総勢11名の著名人が手掛けた「カイロ・レン マスク・アート」も必見
総勢11名の著名人が手掛けた「カイロ・レン マスク・アート」も必見

他にもAR技術を利用してキャラクターと写真撮影ができるコーナーや、来場者全員で完成させる黒板チョーク・アートなど体感型ブースも充実。まずは映画館でシリーズの集大成を見届けてから会場に足を運び、「スター・ウォーズ」の世界にさらに没入してみてはいかがだろうか。『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』公開記念「最後のスター・ウォーズ」展は12月20日(金)から12月29日(日)まで開催される。

取材・文/久保田 和馬

関連作品