ユーモラスな“半地下”生活の様子が明らかに!?『パラサイト 半地下の家族』本編冒頭映像がお目見え|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
ユーモラスな“半地下”生活の様子が明らかに!?『パラサイト 半地下の家族』本編冒頭映像がお目見え

映画ニュース 2019/12/22 20:30

ユーモラスな“半地下”生活の様子が明らかに!?『パラサイト 半地下の家族』本編冒頭映像がお目見え

第72回カンヌ国際映画祭で韓国映画史上初の最高賞パルムドールに輝き、第77回ゴールデン・グローブ賞では3部門にノミネート。全米各地の批評家協会賞ではすでに10以上の地で作品賞に輝くなど全米の賞レースを席巻。外国語映画初のアカデミー賞作品賞受賞の可能性も噂されている『パラサイト 半地下の家族』(2020年1月10日公開)。このたび本作の予測不能な物語のはじまりを告げる本編冒頭映像が解禁された。

『殺人の追憶』(03)や『オクジャ/Okja』(17)など、現代韓国映画界を代表する名匠ポン・ジュノ監督がメガホンをとった本作は、“半地下”の家で暮らす全員失業中の貧しい家族が、豪邸に住む裕福な一家と出会うことから始まる衝撃的な物語。韓国国内では観客動員1000万人を突破する大ヒットを記録し、フランスやアメリカなど世界各国で外国映画の動員記録を塗り替える爆発的な盛り上がりを見せている。

このたび解禁されたのは、貧しいながらもどこかユーモラスなキム一家の生活をとらえた約2分間の本編冒頭映像。日当たりが悪く、窓が地面と同じ高さにある半地下の家で、険しい表情でスマホをいじる長男のギウ(チェ・ウシク)。近所のカフェからタダで拾えていたWi-Fiの電波が入らなくなったことでぼやく彼の横には妹のギジョン(パク・ソダム)の姿が。

一方で、一家の母チュンスク(チャン・ヘジン)は悪態をつきながら床に寝転がる父ギテク(ソン・ガンホ)を蹴飛ばし、日に日に“普通の暮らし”から遠ざかる生活を打開するための計画はないかと問い詰める。そしてやっとのことで家の一番高い位置にある狭いトイレでWi-Fiが拾えることを確認したギウとギジョンは、アルバイト先からのメッセージをチェックすることに…。

貧しい生活に慣れきっているようで、全員が「こんな生活から早く抜け出したい」と願っているキム一家。この後ギウが裕福なパク社長の一家の家庭教師になることで、彼らにどのような変化が訪れるのか…?観客の予想を超えた展開が待ち受けている本作の全貌は、是非とも劇場で確かめてほしい!

文/久保田 和馬

関連作品