新型コロナウイルスの感染拡大を受け、『映画ドラえもん のび太の新恐竜』公開延期が決定|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/2/27 19:40

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、『映画ドラえもん のび太の新恐竜』公開延期が決定

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて、3月6日(金)より公開を予定していた『映画ドラえもん のび太の新恐竜』が、公開を延期することが27日、発表された。

映画の製作委員会および配給の東宝は、「新型コロナウイルスの感染状況ならびに、新型コロナウイルス感染症対策本部において示された方針等に鑑み、公開日を延期することを決定いたしましたことお知らせいたします」と文書を通じて報告。

「作品の公開を楽しみにお待ち頂いていた皆様には誠に申し訳なく、心よりお詫び申し上げます」として、今後の公開予定については、決まり次第、映画の公式サイトで発表するとしている。なお、購入した前売券は、延期した後の公開でそのまま使用できるとのこと。

なお、公開延期に伴って、3月7日(土)に東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズにて予定していた「公開記念舞台挨拶」も中止が決定した。

今年で連載開始50年のメモリアルイヤーを迎える国民的キャラクター「ドラえもん」。本作は、のび太が双子の恐竜キューとミューに出会うことから始まる物語。6600万年前の白亜紀を舞台に、のび太たちが大冒険を繰り広げていく。木村拓哉が、怪しい猿の姿をした謎の男で、のび太たちの運命の鍵を握るジル役を演じることも話題となっていた。

文/編集部

関連作品