『街の上で』が1年越しの公開となった今泉力哉監督、『愛がなんだ』など恋愛映画を究めるルーツは?|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

コラム 2021/4/25 18:30

『街の上で』が1年越しの公開となった今泉力哉監督、『愛がなんだ』など恋愛映画を究めるルーツは?

2019年公開の『愛がなんだ』がロングランヒットするなど、恋愛映画の気鋭監督と呼び声の高い今泉力哉。2020年5月公開予定だった彼の最新作『街の上で』が、およそ1年越しの公開を迎えたいま、今泉作品の人気の秘密について迫ってみたい。

彼女と別れたばかりの青にモテ期到来の予感(『街の上で』)
彼女と別れたばかりの青にモテ期到来の予感(『街の上で』)[c]「街の上で」フィルムパートナーズ

大阪NSCを経て上京、コミカルなエッセンスを醸成

福島県出身の今泉監督は、名古屋市立大学芸術工学部視覚情報デザイン学科を卒業。その後、大阪NSC(吉本総合芸能学院)にて1年間お笑い芸人の卵として過ごすが、再び映画制作の道へ戻ることを決意して上京、ニューシネマワークショップで映画製作を学ぶ。上京してからは、仲の良い男女の三角関係を描いた『此の糸』(05)など、短編映画を多数手がけていく。

自主制作の短編や長編作品を手がけたのち、モト冬樹の生誕60年記念作と銘打った『こっぴどい猫』(12)が劇場公開される。モト扮する小説が書けなくなった中年男を取り巻く男女の危うい恋など、様々な想いが交錯するラブコメディである本作は、のちの監督作でも時折称される“ダメ恋愛群像劇”のルーツとも言える一作だ。

60歳の男が娘ほど若い女の子に恋!?今泉監督作のダメ恋愛の原点とも言える『こっぴどい猫』
60歳の男が娘ほど若い女の子に恋!?今泉監督作のダメ恋愛の原点とも言える『こっぴどい猫』

恋愛に正解はある?ズレた愛情や片想いをコミカルからシリアスまで巧みに描く

先述の『こっぴどい猫』がルーマニアのトランシルヴァニア国際映画祭で最優秀監督賞を獲得し、海外の映画関係者にも注目され始めた今泉監督。2013年に東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門で上映された『サッドティー』では、二股をかけている映画監督や、DV体質の男と結婚間近の元アイドル、憧れの女性に一方通行の想いを寄せ続ける青年など、ちょっとクセのある12人の男女の特異な恋愛を展開させている。
一転、2015年に同映画祭同部門に選出された『知らない、ふたり』は、7人の男女の片想いが交錯していく恋愛群像劇。韓国のアイドルグループ“NU'EST”のレンが主演を務め、さわやかな恋模様が描かれる。

その恋どうなの?とつっこみたくなる人たちがたくさん登場する『サッドティー』
その恋どうなの?とつっこみたくなる人たちがたくさん登場する『サッドティー』[c]ENBUゼミナール

2018年には東京国際映画祭コンペティション部門に『愛がなんだ』が出品された。本作は、友人の結婚式の二次会で出会い恋人のように過ごすものの、どうにも想いがかみ合わない男女の姿を、時に辛辣に映しだすラブストーリー。岸井ゆきのが盲目的に意中の男性に尽くすヒロインを演じ、相手役の成田凌は冴えないがなぜか放っておけない青年を好演し、女子の心をわしづかみにした。
さらに2020年には、田中圭を主演に迎えた『mellow』が公開。ラーメン屋の若い女性店主を密かに想う花屋の店主と、彼に想いを寄せる常連客らの恋愛群像劇である本作は、ラブコメからシリアスな作品までドラマでも幅広い活躍を見せる田中が等身大の男性を演じ、その笑顔に多くの観客が癒されたことだろう。

お風呂上がりに乾杯なんて絶対付き合ってるって思うのに…(『愛がなんだ』)
お風呂上がりに乾杯なんて絶対付き合ってるって思うのに…(『愛がなんだ』)[c]2019映画「愛がなんだ」製作委員会

徹底して恋愛映画を撮っている今泉監督だが、そのテイストが一作一作で大きく変わっている。たとえば、『サッドティー』は観ながら思わず声に出して笑ってしまうほど滑稽な描写が散見されるが、『知らない、ふたり』は打って変わり、恋する者のせつない心情が映しだされ、さわやかで美しいシーンが印象に残る。

想いを寄せる相手のあとを思わずつけてしまうのだが、なんだかそれも憎めない登場人物たち(『知らない、ふたり』)
想いを寄せる相手のあとを思わずつけてしまうのだが、なんだかそれも憎めない登場人物たち(『知らない、ふたり』)[c] 2015 NIKKATSU,So-net Entertainment,Ariora Japan

では『愛がなんだ』はどうかというと、ヒロインの猪突猛進とも言える恋愛第一主義っぷりに少し引いてしまいながらも共感する部分もあり、自分と照らし合わせて温かく見守ってしまうような作品だ。かと思えば『mellow』は、「こんなオシャレな花屋さんがいたら私も通ってしまう…」と言った憧れに似た気持ちを抱かせる。同じ“恋愛”をテーマにしているようで、その恋の行方には、良い意味で予想がつかないところが今泉作品の持ち味と言えるだろう。

こんなイケメン店長がいたらお花いっぱい買ってしまう(『mellow』)
こんなイケメン店長がいたらお花いっぱい買ってしまう(『mellow』)[c]2020「mellow」製作委員会

早くもハマる人が続出している『街の上で』

そんな今泉監督が新型コロナウイルスの感染状況を見ながら、公開について自らTwitterなどで情報を発信してきた『街の上で』。2019年の下北沢映画祭にてワールドプレミア上映された本作は、下北沢の古着屋に勤める青年、荒川青(若葉竜也)が主人公の物語。恋人に浮気されたうえにフラれた青のもとに突然、美大に通う女性監督から自主映画への出演依頼が舞い込む。そのことを友人に打ち明けると、それは“愛の告白”ではないかと囃し立てられ、撮影現場ではさらに思いがけない出会いがあり…というストーリーが展開する。


サブカルチャーの街として知られる下北沢の片隅でリアルに起こりそうなハプニングにクスリと笑える一方、青が見せる飾らないまっすぐな想いに多くの人が共感している模様。Twitterでは「この映画めちゃくちゃ好きだ!」「ズレてる会話がコントみたいで面白い」「反芻して何度も思い出して笑っちゃう」など、今泉テイスト全開な本作にハマる人が続出している。

古着屋や古本屋などオシャレな店がたくさん登場(『街の上で』)
古着屋や古本屋などオシャレな店がたくさん登場(『街の上で』)[c]「街の上で」フィルムパートナーズ

『街の上で』は5月以降、各地で新たに上映開始となる劇場も控えている。今泉監督のフィルモグラフィを更新するだけでなく、恋愛映画の傑作として残っていくであろう本作を、ぜひ楽しんでほしい。

文/サンクレイオ翼

■『こっぴどい猫』DVD
発売中
4,700円+税
発売元:東映ビデオ
販売元:東映

■『サッドティー』DVD
発売中
価格:3,000円+税
発売元:バップ

■『知らない、ふたり』DVD
発売中
価格:DVD通常版 4,200円+税 ほか
発売元:日活
販売元:ポニーキャニオン

■『愛がなんだ』Blu-ray&DVD
発売中
価格:Blu-ray[特装限定版] 5,800円+税、DVD 3,800円+税
発売・販売元:バンダイナムコアーツ

■『mellow』Blu-ray&DVD
発売中
価格:Blu-ray 2枚組 5,900円+税 DVD 2枚組 4,900円+税
発売元:関西テレビ放送
販売元:TCエンタテインメント

関連作品

  • 街の上で

    4.4
    129
    『愛がなんだ』の今泉力哉監督が若葉竜也主演で変容する下北沢を舞台にした物語を紡ぐ
  • mellow

    4.1
    264
    今泉力哉監督が花屋と廃業寸前のラーメン屋を舞台に展開する恋愛模様を描く
    Amazon Prime Video Netflix
  • 愛がなんだ

    3.9
    235
    角田光代の同名小説を岸井ゆきの主演、成田凌共演により映画化するラブストーリー
    Amazon Prime Video
  • サッドティー

    -
    3
    様々な恋愛模様を通して、“ちゃんと好き”ということについて考察する長編映画
  • こっぴどい猫

    -
    3
    今泉力哉監督、モト冬樹主演、妻に先立たれ還暦を迎えた作家の淡い恋物語