今週誕生日の海外スター 5月11日~5月17日|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/5/11 16:30

今週誕生日の海外スター 5月11日~5月17日

今週誕生日を迎える海外の俳優・女優・クリエイターたちを、代表作や近況と共に毎週ご紹介!あなたと同じ誕生日の人が見つかるかも!?

ラミ・マレック 1981年5月12日生まれ

フレディ・マーキュリー役で強烈なインパクトを残したラミ・マレック
フレディ・マーキュリー役で強烈なインパクトを残したラミ・マレック写真:SPLASH/アフロ

『ボヘミアン・ラプソディ』(19)のフレディ・マーキュリー役でアカデミー賞主演男優賞を獲り、名実ともにスーパースターの仲間入りを果たしたラミ・マレック。『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』(11月20日公開)では新たな敵・サフィンを、『ドクター・ドリトル』(近日公開)ではゴリラのチーチーの声を演じているほか、『しあわせの隠れ場所』(09)のジョン・リー・ハンコック監督の『The Little Things(原題)』も待機している。ちなみに、『ボヘミアン~』で共演した女優ルーシー・ボイントンと交際中!

ロバート・パティンソン 1986年5月13日生まれ

【写真を見る】お誕生日を迎えるロブ様。来年はバットマンに!
【写真を見る】お誕生日を迎えるロブ様。来年はバットマンに!写真:SPLASH/アフロ

『トワイライト・サーガ』でヴァンパイアのエドワードを演じ、共演者クリステン・スチュワートとのオンオフで世界中を賑わせ続けたロバート・パティンソン。今後は、クリストファー・ノーラン監督によるタイムサスペンス『TENET テネット』(9月18日公開)、若き日のブルース・ウェインをマット・リーヴス監督が描く『The Batman(原題)』と超大作が控えている。ふたたび彼が世界中のスクリーンを席巻する姿を早く見たい!

ジョージ・ルーカス 1944年5月14日生まれ

映画界の巨匠ジョージ・ルーカス
映画界の巨匠ジョージ・ルーカス写真:SPLASH/アフロ

『スター・ウォーズ』シリーズ生みの親として知られる、ジョージ・ルーカス。シリーズは既に彼の手を離れているが、彼の意志に沿ったTVアニメーション「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」ファイナルシーズンの最終話が5月4日に米Disney+で配信され完結、YOSHIKIも「スター・ウォーズの日」にちなんでInstagramでルーカスとの2ショット写真をアップするなど、スカイウォーカー家の物語が映画で完結したあとも、注目を集め続けている。

ケイト・ブランシェット 1969年5月14日生まれ

クールな佇まいに知性がにじむケイト・ブランシェット
クールな佇まいに知性がにじむケイト・ブランシェット写真:SPLASH/アフロ

キャリアの序盤から演技派として確固たる地位を築き、20年以上も第一線で輝き続けるケイト・ブランシェット。『エリザベス』(98)、『アビエイター』(04)、『アイム・ノット・ゼア』(07)、『ブルージャスミン』(13)、『キャロル』(15)…何度も世界中の映画賞をにぎわせてきた。今年の4月からアメリカで放送中のTVドラマ『Mrs. America(原題)』では、男女平等憲法修正条項に反対した実在の人物フィリス・シュラフリーを演じている。来年以降も複数の映画作品が控えているようだ。

ソフィア・コッポラ 1971年5月14日生まれ

ガーリーファッションのアイコン、ソフィア・コッポラ
ガーリーファッションのアイコン、ソフィア・コッポラ写真:SPLASH/アフロ

女性を中心に圧倒的な支持を集めるソフィア・コッポラ。ビル・マーレイとふたたびタッグを組んだ(映画としては『ロスト・イン・トランスレーション』以来2度目)新作『On the Rocks(原題)』は、『ブリングリング』(13)の映画会社A24とApple TVがパートナーシップを組んで手掛ける最初の作品。いろんな意味で絶対に見ておきたい一本だ。

文/編集部