今週誕生日の海外スター 6月1日~6月7日|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
今週誕生日の海外スター 6月1日~6月7日

映画ニュース 2020/6/1 20:00

今週誕生日の海外スター 6月1日~6月7日

今週誕生日を迎える海外の俳優・女優・クリエイターたちを、代表作や近況と共に毎週ご紹介!あなたと同じ誕生日の人が見つかるかも!?

モーガン・フリーマン 1937年6月1日生まれ

いまなお第一線で活躍する名優モーガン・フリーマン
いまなお第一線で活躍する名優モーガン・フリーマン写真:SPLASH/アフロ

アカデミー賞助演男優賞を受賞した『ミリオンダラー・ベイビー』(04)や、同主演男優賞にノミネートされた『ショーシャンクの空に』(94)など以外にも、数々の名演を見せ続けているモーガン・フリーマン。83歳の誕生日を迎えても、ジョージ・ギャロが監督を務める『The Comeback Trail(原題)』をはじめ、いくつかの作品が控えている。

トム・ホランド 1996年6月1日生まれ

【写真を見る】今日が誕生日のトム・ホランド、新恋人との同棲が話題に!
【写真を見る】今日が誕生日のトム・ホランド、新恋人との同棲が話題に!写真:SPLASH/アフロ

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)でスパイダーマンを演じたイギリスの俊英トム・ホランド。製作が発表された『スパイダーマン』シリーズ新作や、公開待機中の映画『Cherry(原題)』で薬物依存の帰還兵を演じるなど、出演作が多く待機している。また、ロックダウン中のロンドンで新恋人のナディア・パークスとの同棲をスタートさせることでも話題を集めた。

アンジェリーナ・ジョリー 1975年6月4日生まれ

すべての行動で注目を集め続けるアンジェリーナ・ジョリー
すべての行動で注目を集め続けるアンジェリーナ・ジョリー写真:SPLASH/アフロ

日本でも圧倒的な知名度を誇る世界的スーパースター、アンジェリーナ・ジョリー。ブラッド・ピットとの離婚調停に関するニュースでメディアをにぎわせることの多い彼女だが、育児をこなしながら映画出演や『最愛の大地』 (11)をはじめ4作品での監督業を続けているほか、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の特使を務めたり、新型コロナウイルスの感染拡大による学校閉鎖で打撃を受けた子どもたちを支援するための寄付を行ったりと、精力的に活動を続けている。MCUの新作『ジ・エターナルズ(原題)』にも出演予定だ。

マーク・ウォールバーグ 1971年6月5日生まれ

先日、医療従事者らへ食事の提供を行ったマーク・ウォールバーグ
先日、医療従事者らへ食事の提供を行ったマーク・ウォールバーグ写真:SPLASH/アフロ

最近はテッドの相棒のイメージが強い(!?)マーク・ウォールバーグ。アカデミー賞にノミネートされた『ディパーテッド』(06)やデヴィッド・O・ラッセルとのタッグ作『ザ・ファイター』(10)、『トランスフォーマー』シリーズなど、代表作多数のスター俳優だ。前述の『ファイター』やNetflixの「スペンサー・コンフィデンシャル」など製作にも関わることが多く、最近はTVシリーズを数多くプロデュースしている。

リーアム・ニーソン 1952年6月7日生まれ

北アイルランド出身の名優、リーアム・ニーソン
北アイルランド出身の名優、リーアム・ニーソン写真:SPLASH/アフロ

シンドラーであり、クワイ=ガン・ジンであり、『96時間』シリーズの“戦うお父さん”であるリーアム・ニーソン。ダニエル・クレイグ版『007 カジノ・ロワイヤル』(06)などの監督を務めたマーティン・キャンベルの新作『Memory(原題)』をはじめ、来年~再来年にかけて公開作が複数待機中。戦い続ける“オヤジ”には、これからも活躍を続けてほしい!

文/編集部