『ホタルノヒカリ』松雪泰子がイタリア版干物女、手越祐也がピュアで天然すぎる青年で出演!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
『ホタルノヒカリ』松雪泰子がイタリア版干物女、手越祐也がピュアで天然すぎる青年で出演!

映画ニュース 2011/10/26 14:07

『ホタルノヒカリ』松雪泰子がイタリア版干物女、手越祐也がピュアで天然すぎる青年で出演!

ひうらさとる原作の同名漫画を綾瀬はるか、藤木直人出演でテレビドラマ化し、人気を博した「ホタルノヒカリ」の映画化『ホタルノヒカリ』(2012年夏公開)に、松雪泰子と、NEWSの手越祐也が出演することがわかった。

松雪はイタリア版干物女の冴木莉央を、手越は莉央の弟で、ピュアで天然すぎる青年の冴木優を演じる。旅先のローマで謎の干物女・莉央と、ピュアで心優しい弟の優が加わり、ドタバタ度が倍増。莉央がぶちょお(藤木)と急接近する。対する優もホタル(綾瀬)と何やら意気投合して大盛り上がり。愛を深めるはずの新婚旅行で、まさかの四角関係が勃発か!? やがて、ホタルたちは大きな事件へと巻き込まれていく。

ある出来事をきっかけに大切なものを全て失ってしまい、無気力&ネガティブ干物女の莉央。ホタルとはまた違う意味での、やさぐれ感あるイタリア版干物女を演じる松雪は、自身の役柄について、「イタリア版の干物女という役どころで、一見行動は同じかもしれないですけど、ホタルちゃんとはまた違うキャラクターです」と紹介。「ホタルノヒカリ」シリーズには初参加となり、「イタリア版の干物女という役を新たに構築していくのは大変でしたが、作品が持つ抜けの良い空気感と、イタリアの空気がとても合っていて、イタリア人スタッフも本当に陽気でポジテイブな人たちばかりだったので、楽しく演じさせてもらいました」と振り返った。

手越は、日本から去ってしまった姉に会うために、イタリアに訪れた姉思いの心優しい青年という役どころ。ドラマ「ホタルノヒカリ」「ホタルノヒカリ2」の視聴者だったという手越は「パート1の時には、なかなか男の気持ちに気付かないホタルにテレビの前でイラッとしたりし、感情移入しながら見ていました」と明かし、「自分が視聴者として見ていた作品の世界観に、後から加わるという経験がなかったので、ホタルとぶちょおさんとの画に加わって一緒にお芝居できるのがすごく楽しみでした」と喜びを語った。

先日、干物女・ホタルとぶちょおの新婚旅行となるローマでのロケの快調ぶりが報告された本作。ローマでの風光明媚なロケーションは既報の通りだが、イタリアで最も美しく、天空の島として名高い街チヴィタ・ディ・バニョレージョでも、物語のクライマックスほか数々の重要なシーンが撮影され、10月16日に無事クランクアップを迎えている。【Movie Walker】

関連作品

  • ホタルノヒカリ

    2.1
    2
    綾瀬はるか×藤木直人、ひうらさとる原作の同名漫画がテレビドラマを経て映画化
    Amazon Prime Video U-NEXT Hulu