ベッカムの息子、6歳でパパそっくりのモヒカンに!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
ベッカムの息子、6歳でパパそっくりのモヒカンに!

映画ニュース 2011/11/15 13:30

ベッカムの息子、6歳でパパそっくりのモヒカンに!

デビッド・ベッカムの三男、クルス君(6歳)が、若き日のパパを髣髴とさせるモヒカン頭になって話題を呼んでいる。

ベッカム家の三男、クルス君は、やんちゃなサッカー大好き少年として知られており、即席タトゥーを体に貼るなど、かなり父親に影響を受けているらしい。デビッド自身は、もうモヒカンのような奇抜な髪形は卒業したと男性誌GQに語ったばかりだが、今度は息子が父のスタイルを引き継いでいるようだ。英デイリー・メイル紙は、モヒカン頭でサッカーの練習をするクルス君と、そんな息子の姿を見守るデビッドの写真を掲載しているが、クルス君のモヒカンは、一時期、父親が世界中に流行させたソフトモヒカンというよりは、『タクシードライバー』(76)のロバート・デ・ニーロのような潔さがある。

しかし、デビッドは恵まれた生活を約束されている自分の子供たちが、ハングリー精神に欠けるのではないかと心配している、と最近のインタビューで明かした。「彼らは素晴らしい生活を送っている。僕の息子たちも、娘も、とてもラッキーだ。だが、親としてはいつも心配している。『彼らは、子供の頃の僕のような、ハングリーさを持っているだろうか?』ってね」「息子たちがサッカーの練習の後で『僕、上手だった?』と聞くと、『まあまあだ。もっと上手くやれたはずだ』と答える。ちょうど僕の父親のように。僕の父は厳しかった。僕は父と全く同じようにしている」とデビッドは英紙タイムズに語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】