トップモデル並のプロポーション! 『王様ゲーム』主演の熊井友理奈って?|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2011/12/14 21:54

トップモデル並のプロポーション! 『王様ゲーム』主演の熊井友理奈って?

好きな子と良い感じになりたくて、ついついやってしまうコンパでの定番“王様ゲーム”。そんなヨコシマな感じではなく、王様がただ一方的にその欲を満たすために行う恐ろしい王様ゲームがあったとしたら。12月17日(土)公開の『王様ゲーム』は、書籍やコミック化もされている金沢伸明による同名人気ケータイ小説を映画化したサスペンスホラーだ。

そんな同作で主演を務めるのが、ハロー!プロジェクトのグループ、Berryz工房の熊井友理奈と、℃-uteの鈴木愛理。クラス全員を巻き込んだ王様ゲームに参加することになり、幼なじみの伸明とゲームの真相に迫っていく主人公の智恵美を熊井が、クラスの中で浮いた存在ながら、独自にゲームの謎を追うミステリアスな莉愛を鈴木が演じている。

熊井というと、公称176cmというトップモデル並みの身長が何かと話題を呼んでいるが、ドラマや映画への露出があまりないだけに、彼女の演技を見るのは初めてという人も多いはず。本作が実に7年ぶりの映画出演ながら、劇団ゲキハロに旗揚げ公演から出演するなど舞台経験も豊富なだけに、ヒロインを立派に務め上げている。一方、鈴木も劇団ゲキハロに加え、『ゴメンナサイ』(11)、『ヴァンパイア・ストーリーズ BROTHERS』(11)といったホラー作品に立て続けに出演するなど、いつもの歌手としての顔とはひと味違った姿を見せている。

メガホンを握るのは、“Jホラーの父”の異名で知られる鶴田法男監督だ。これまでの作品や2012年2月18日(土)公開『POV 呪われたフィルム』とは異なり、直接的なショック描写は控えめに、じわじわと来る怖さが何とも言えない一作に仕上がっている。「どうせアイドル主演のホラーでしょ」なんて見くびっている方がいたら、それは残念なこと。人気アイドル×Jホラーの巨匠という異色コラボの結果を是非劇場で確かめてほしい。【トライワークス】

関連作品

  • 王様ゲーム

    -
    0
    鶴田法男監督、人気の携帯小説をBerryz工房と℃-ute総出演で映画化