「ミス・リプリー 完全版」テレビスポット先行公開!ユチョンの女性への愛と苦悩のシーンを抜粋|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
「ミス・リプリー 完全版」テレビスポット先行公開!ユチョンの女性への愛と苦悩のシーンを抜粋

映画ニュース

「ミス・リプリー 完全版」テレビスポット先行公開!ユチョンの女性への愛と苦悩のシーンを抜粋

韓国で実際に起きた「シン・ジョンア学歴詐称事件」をモチーフにした心理サスペンス「ミス・リプリー 完全版」のDVDが1月25日(水)よりレンタルが、2月3日(金)より発売が開始される。本作で、優しさとカリスマを兼ね備え、3ヶ国語を操る魅力的な青年、世界的リゾートグループの後継者ユヒョンを演じるユチョンの演技力は韓国で視聴者を魅了。そんな本作のテレビスポットが先行公開された。

本作では、“嘘”によって栄光と愛を手にしていく女性の波乱万丈な人生と、偶然出会ったふたりの男性との愛情の行方も見どころの一つとなっている。本編中でユチョン演じるユヒョンは、純粋にその女性を思い、真っ直ぐな笑顔を注ぐ。そんなユヒョンの気持ちを代弁するかのような主題歌が、彼が歌う、韓国の主要音源チャート1位を独占した「君だけの空席」だ。テレビスポットでは、「君だけの空席」が流れるなか、ひたすら純粋に一人の女性を思い続けるユヒョンの愛と苦悩のシーンを抜粋している。

本作のタイトルにある「リプリー」は、『太陽がいっぱい』(04)の主人公の名前であり、“連鎖する嘘”の代名詞。ユチョンのほか、「チュノ 推奴」のイ・ダヘ、「IRIS アイリス」のキム・スンウ、『オールド・ボーイ』(04)のカン・ヘジョンらが出演している。幼い頃、母親に捨てられ、父親を亡くしたチャン・ミリ(イ・ダヘ)は日本に養子に出されるが、養父の借金のため水商売で働く日々を送っていた。ようやく借金を返して韓国に戻ったミリだが、コネも学歴もない彼女が仕事に就くことは難しい。滞在ビザが切れる直前、韓国随一のホテルであるホテルaの総支配人チャン・ミョンフン(キム・スンウ)と出会った彼女は、仕事を得るために「自分は東大出身だ」と嘘をついてしまう。一つの嘘をきっかけに、次々と嘘を重ねて成功していくミリ。しかし、国際的企業のモンドグループの御曹司ユタカ(ユチョン)と出会い、初めて心から人を好きになる。

本スポットは1月23日(月)から1月27日(金)まで全国7大都市で流れる。【Movie Walker】



■ミス・リプリー 完全版 TSUTAYAオリジナルコンプリートBOX(初回生産限定)
価格:30,240円
発売・販売元:カルチュア・パブリッシャーズ
■ミス・リプリー 完全版 DVD BOX(通常版)1、2
価格:各15,120円
発売元:カルチュア・パブリッシャーズ
販売元:エスピーオー
発売日:いずれも2月3日(金)
■ミス・リプリー 完全版 レンタル 1月25日(水)よりTSUTAYAのみレンタルスタート
発売・販売元:カルチュア・パブリッシャーズ