懐かしの美人女優オリヴィア・ハッセーの愛娘が、人気アクション最新作に殴りこみ!? |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2012/2/24 18:28

懐かしの美人女優オリヴィア・ハッセーの愛娘が、人気アクション最新作に殴りこみ!?

人知れず繰り広げられる吸血鬼族と狼男族の争いを描いた『アンダーワールド』シリーズ。これまでに3作品が公開されてきた同シリーズは、ゴシック風の世界観やスタイリッシュな映像で好評を得ているが、そんな人気シリーズの最新作『アンダーワールド 覚醒』が、待望の3D作品として2月24日(金)より公開されている。

全米でシリーズ2番目となるオープニング興収を叩き出した第4作は、過去3作品とは一味違った仕上がりになっている。というのも、これまで続いてきた吸血鬼族と狼男族の争いに人類までもが加わり、戦いは三つ巴の様相を呈することになるからだ。ケイト・ベッキンセール扮するヴァンパイアを中心とする争いは、彼女と狼男の間に生まれた混血の娘をめぐってさらに複雑化。もちろん、スタイリッシュな映像や迫力満点のアクションなど、過去3作の魅力は本作でも健在だ。

また、今作の重要人物となる混血の少女を演じたインディア・アイズリーは、往年の人気女優オリヴィア・ハッセーの娘だという点にも注目したい。オリヴィア・ハッセーといえば、『ロミオとジュリエット』(68)のジュリエット役として知られ、日本映画『復活の日』(80)への出演や、歌手の布施明との結婚(1989年に離婚)など、何かと日本にも馴染みの深い女優だ。そんな彼女のエキゾチックな美貌を惜しみなく受け継いだ娘のインディアは、本作が映画デビュー作とは思えないほど、堂々とした演技を見せてくれている。

吸血鬼、狼男、人間による争いへの発展は、『アンダーワールド』シリーズの中でも重要な展開となるに違いない。そして、その闘いの鍵を握る役を演じたインディア・アイズリーの美貌という新しい見どころも加わり、絶対に見逃せない作品になりそうだ。【トライワークス】

関連作品