『ジョン・カーター』主人公の良き友となるクリーチャー、ウーラの姿を公開!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
『ジョン・カーター』主人公の良き友となるクリーチャー、ウーラの姿を公開!

映画ニュース 2012/3/19 10:30

『ジョン・カーター』主人公の良き友となるクリーチャー、ウーラの姿を公開!

「ターザン」の作者エドガー・ライス・バローズのSF小説「火星のプリンセス」を、アンドリュー・スタントン監督が実写映画化した『ジョン・カーター』(4月13日公開)。本作で、主人公カーターの良き友となるクリーチャーで、バルスームの犬ウーラの姿を映し出した特別映像が公開された。

未知の惑星バルスームの犬(キャロット)ウーラは劇中で、カーターに助けられ、忠実な愛犬となる。驚異的な速さで動くのが大きな特徴だ。公開されたのは、バルスームに迷い込んだジョン・カーターが、緑色人のサーク族に囚われ、初めてバルスームの犬ウーラに出会うシーン。なぜか身についた驚異のジャンプで脱走を試みるカーターだが、ウーラの信じられない移動の速さを前に、すぐに追いつかれてしまう。『ファインディング・ニモ』(03)、『WALL・E ウォーリー』(08)のアンドリュー・スタントンが監督を務めるだけに、このシーンのような大人から子供まで楽しめるコミカルシーンも盛り込まれている。

本作は、数々のイマジネーションあふれるクリーチャーたちが登場することも魅力の一つだ。ウィレム・デフォーたちが演じる緑色人サーク族や、彼らが乗りこなす8本脚の馬ソート、コロシアムでの闘いに使われる巨大で狂暴な大白猿など。そして、忘れてはならないのが、このキャロットのウーラだ。一見、グロテスクな容姿だが、その動きには何とも言えない愛嬌があり、まさにキモカワで、男女問わず人気が出そうなキャラなのは間違いないだろう。地球上の犬と同じような性格で、ジョン・カーターを心から慕い、忠実な良き友となって深い絆で結ばれるウーラ。共に過酷な戦いに挑む姿にはきっと心打たれることだろう。【Movie Walker】


関連作品

  • ジョン・カーター

    3.3
    0
    「ターザン」のエドガー・ライス・バローズの原作「火星のプリンセス」を映画化
    Amazon Prime Video

関連記事