男性誌MAXIMの“最もホットな女性100人”の1位はバー・ラファエリ|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
男性誌MAXIMの“最もホットな女性100人”の1位はバー・ラファエリ

映画ニュース 2012/5/22 10:58

男性誌MAXIMの“最もホットな女性100人”の1位はバー・ラファエリ

米男性誌MAXIMの“最もホットな女性100人”のリストが発表され、2012年の1位にはレオナルド・ディカプリオの元恋人で、モデルのバー・ラファエリが選ばれた。

今年は初めて読者が投票することが許され、例年とは違った結果になっているそうだが、米国の男性のバーへの支持は圧倒的だったという。

「毎年、1位に選ばれる女性を憧れの目で見ていました。私がその中の一人になるなんて光栄です」とバーは同誌にコメントしている。また、“最もホットな女性”に選ばれたことが、一生を共に過ごすソウルメイトを見つけることの助けになればと思っているそうで、「私を笑わせてくれて、毎日、何か私が学ぶことのできることを教えてくれて、同じ価値観を持っている人を探しています。シンプルに聞こえますが、とても難しいのです」と語ったという。

“最もホットな女性”の2位はオリヴィア・マン、3位はミラ・クニス、4位はケイティ・ペリー、5位はオリヴィア・ワイルドだった。昨年の覇者ロージー・ハンティントン=ホワイトリーは11位に落ち、バー・ラファエリと同じく、レオナルド・ディカプリオと交際していたことのあるブレイク・ライヴリーは13位に入った。

また、『スノーホワイト』(日本6月15日公開)のクリステン・スチュワートとシャーリーズ・セロンが15位と16位で仲良くトップ20入りを果たし、『アベンジャーズ』(日本8月17日公開)のブラック・ウィドウ役で男性を虜にしているスカーレット・ヨハンソンは17位に入っている。【UK在住/ブレイディみかこ】