ロバート・パティンソンとクリステン・スチュワート、イギリスへ引っ越し!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
ロバート・パティンソンとクリステン・スチュワート、イギリスへ引っ越し!

映画ニュース 2012/10/19 9:00

ロバート・パティンソンとクリステン・スチュワート、イギリスへ引っ越し!

ロバート・パティンソンとクリステン・スチュワートが、イギリスに引っ越す計画を立てていることがわかった。

クリステンの不倫問題が一段落し、ロバートと無事復縁したが、クリステンはロバートの家の近くに家を購入したと報じらたばかりだ。また、『トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2』(全米11月18日、日本12月28日公開)のプロモーションの際にも、ふたりは別々のホテルの部屋がブッキングされており、ふたりの復縁の仕方に疑問の声が挙がっていた。

しかし、関係者がザ・サン紙に語った話によれば、「ふたりは、スポットライトから退くために、イギリス南西部のコーンウェルに引っ越したいと考えています。イギリス育ちのロバートは、ホリデーには家族と一緒にこの辺りで過ごしていて、とても気に入っています。そして今回、4泊でクリステンを連れて行ったのですが、クリステンもとてもこの場所を気に入ったようで、平常心にかえって過ごすことができたようです。ふたりは既にこの場所に物件を買うことを決めており、できるだけ早い時期に引っ越したいと考えている」そうだ。

まだ完全に戻っていない関係を取り戻すためにも、未だにロバートのファンからの脅迫を恐れているクリステンにとっても、ハリウッドから身を隠すことは賢明な選択かもしれない。【NY在住/JUNKO】