ロブとクリステンの復縁は『トワイライト』プロモーションのための演技?|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2012/11/4 12:30

ロブとクリステンの復縁は『トワイライト』プロモーションのための演技?

ロバート・パティンソンとクリステン・スチュワートの復縁は、『トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2』(全米11月16日、日本12月28日公開)のプロモーションのための演技ではないか、と英紙デイリー・メイルが伝えている。

同紙に関係者が語ったところによれば、ふたりはスタジオ幹部から復縁したように振る舞うよう命じられているそうで、全ては同シリーズのファンたちを、ロバートとクリステンの実生活ではなく、映画の完結編に集中させるためだという。

ふたりは現地11月12日(火)に行われる同作のLAプレミアにそろって登壇することになっているが、それに先駆けて急遽、テレビのインタビューも受けている。「驚かされました。スタジオ側は、ふたりがそろってテレビに出れば、プレミアでレッドカーペットを一緒に歩く時のインパクトを薄めることができると思っているようです。最近、ロブとクリステンは、友人としては以前のように仲良くできるようになっています。気楽な感じで一緒にいられるようになっているので、それが今回の勇敢なインタビューにつながったようです。しかし、ふたりがその後、カップルとして振る舞うのかどうかはまだわかりません」とハリウッドのテレビ業界関係者は語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】