オノ・ヨーコ、ポール・マッカートニーの擁護発言に「サンキュー」|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
オノ・ヨーコ、ポール・マッカートニーの擁護発言に「サンキュー」

映画ニュース 2012/11/12 14:04

オノ・ヨーコ、ポール・マッカートニーの擁護発言に「サンキュー」

「オノ・ヨーコはビートルズ解散とは無関係」と発言して話題を呼んだポール・マッカートニーに対し、ヨーコ本人が公式に感謝の意を表した。

英ガーディアン紙が11月11日に掲載したインタビュー記事の中で、ヨーコは「私に責任があるわけではないと人々は知っているだろうとずっと思ってきました。でも、驚いたことに多くの人々が未だに(解散は)私のせいだったと感じていたのです。ポールはとても勇気があります。だから、私は言いたいのです。ポール、サンキュー。愛しています。私たちは、あなたを愛しています」と語っている。

ヨーコとビートルズの解散については、同紙の記者も「成長する過程で、僕はヨーコについては悪いことしか聞かされてこなかった。昔から、そして今でも、ヨーコは『我々のビートルズ』を崩壊させた張本人として伝えられている」と書いているほどで、当のビートルズのメンバーだったポールがヨーコを擁護する発言をしたことは、英国でも大きなニュースになった。ポールは「ヨーコがビートルズを解散させたわけではない。崩壊は既に進んでいた」と明言し、「彼女なしでは、ジョン・レノンの『イマジン』は生まれなかった」とヨーコを賞賛している。【UK在住/ブレイディみかこ】