“猫のプロ”があまりの可愛さに嫉妬!?話題の白猫が見せる甘え顔を一挙公開!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
“猫のプロ”があまりの可愛さに嫉妬!?話題の白猫が見せる甘え顔を一挙公開!

映画ニュース 2014/1/29 11:00

“猫のプロ”があまりの可愛さに嫉妬!?話題の白猫が見せる甘え顔を一挙公開!

BSフジほかで放送され、“癒される時代劇”として猫好き、動物好きの評判を呼んだドラマ「猫侍」。このドラマが映画『猫侍』(3月1日公開)として帰ってくる!この度、本作に登場する白猫・玉之丞の可愛い過ぎる秘蔵カットを入手したので一挙に公開したい。

本作は、北村一輝扮する幕末の浪人・斑目が、つぶらな瞳の白猫・玉之丞と出会い、初めて“癒し”を知るという異色時代劇。飼い主を骨抜きにしてしまう玉之丞を暗殺せよと命じられた斑目が、こっそりと玉之丞を連れて帰り、振り回されながらも世話を始める。しかし、これを機に猫派と犬派の熾烈な抗争に巻き込まれる羽目に…。

本作では、14歳のあなご、4歳の若さくら、そして15歳の大人さくらという3匹の“タレント猫”が玉之丞を演じている。「それぞれの得意分野を生かしながら臨機応変に撮影しました」と振り返るのは猫たちの演技指導をしたZOO動物プロダクションの北村まゆみ氏。玉之丞役のメインに据えられたあなごについて「あなごは、内向的ですけど、甘え上手。北村一輝さんとの絡みでは、ウチのスタッフの飼い主が、『この表情、ジェラシーだよ』っていう、自分にも見せないような甘えた顔をしてると言ってたんです」とプロを唸らせる演技を披露しているとのこと。

「猫は、あわよくば隙を見て逃げようと思ってるんです。撮影現場には常に猫ガード隊がいて目を光らせていたんですけど、3匹とも1回は逃げてます(笑)」と、可愛いシーンの裏には苦労もあった様子。3匹の力を合わせて撮影された珠玉の萌えシーンをぜひ劇場で堪能してほしい!【トライワークス】

関連作品

  • 猫侍

    4.0
    1
    北村一輝主演、人斬り侍と化け猫の奇妙な交流を描く異色時代劇
    Amazon Prime Video

関連記事