ブラッドリー・クーパー、毛生え薬を常用か?|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
ブラッドリー・クーパー、毛生え薬を常用か?

映画ニュース 2014/2/23 9:12

ブラッドリー・クーパー、毛生え薬を常用か?

アメリカン・ハッスル』(公開中)でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされ、恋人のスキ・ウォーターハウスと結婚秒読みとも言われているブラッドリー・クーパーは公私ともに絶好調だが、そんな彼にも大きな悩み事があるという。

11年にはピープル誌が選んだ世界で最もセクシーな男に選ばれたほどの男前のブラッドリーが、『アメリカン・ハッスル』の撮影中は110本のカーラーを巻いてチリチリパーマ頭で役に臨んだのは有名な話。外見的にも髪のボリュームは十分だと思われるが、「彼の家族や親戚には、ハゲがとても多いんです。ブラッドリーはいろんな役どころに挑戦していますが、基本はハンサムな自分があってのことということはわかっています。17歳も年下の恋人のハートを射止めるためにも、髪の毛は必須だと考えています」

「それでブラッドリーは、神にもすがる思いで男性ホルモンを抑え、抜け毛を防ぐための処方箋薬Propeciaを飲んでいるようです。植毛している多くのセレブも、まずはこの薬を試すべきだと言っています。ブラッドリーの髪はいまのところフサフサなので、効果が出ているのではないでしょうか」と、関係者がRadaronlineに語っている。

しかしこのピルを使用したことで、人生が台無しになった男性もいるという。「もちろん副作用もあります。長年Propeciaを服用していたフロリダの男性が、12年には髪が豊かになった代わりに胸が膨らみ、多くの女性に見られるように感情の起伏が激しくなってうつ状態になったことを激白しています。彼は既婚者でしたが、気持ちも体つきも女性っぽくなり、最終的に女性に性転換することになったのです。当然結婚生活も終わってしまった」そうで、ブラッドリーの男性ホルモンの減少が気になるところだ。【NY在住/JUNKO】

関連作品