大人気のSF小説「ダイバージェント」の導入部を独占先行紹介!公式HPでは50ページ以上の立ち読み企画がスタート|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
大人気のSF小説「ダイバージェント」の導入部を独占先行紹介!公式HPでは50ページ以上の立ち読み企画がスタート

映画ニュース 2014/3/5 11:00

大人気のSF小説「ダイバージェント」の導入部を独占先行紹介!公式HPでは50ページ以上の立ち読み企画がスタート

『ファミリー・ツリー』(11)の若手注目株シェイリーン・ウッドリーが主演を務め、テオ・ジェームズ、アシュレイ・ジャッド、マギーQ、レイ・スティーブンソン、ケイト・ウィンスレットら豪華な俳優陣が集結した近未来SFアクション『ダイバージェント』(14年日本公開)。『幻影師アイゼンハイム』(06)や『リミットレス』(11)を手掛けたニール・バーガーがメガホンをとる本作は、全米ソーシャルメディアが選ぶ、2014年期待の映画ランキングで堂々の1位に輝いている注目作だ。

原作は全米で累計400万部を売上げ、さらにその数を伸ばしている同名のメガヒット小説シリーズ「ダイバージェント」。全人類が16歳で受ける《選択の儀式》により強制的に5つの共同体(ファクション)に振り分けられる近未来を舞台に、小説シリーズは3部作となり、第2部「Insurgent」、第3部「Allegiant」で完結する。

USA TODAYのブックランキングでは2年近くにわたってトップ5をキープし続け、米amazonに書き込まれたレビューはシリーズ合計で25,000近くにも及んでいる。アメリカでは早くも続編「Insurgent」(原題)の製作が決定し、シリーズ第1弾の全米公開を3月21日に控えている。

そして本日より、映画『ダイバージェント』日本公式サイトで前代未聞の大型立ち読み企画がスタート。原作本「ダイバージェント 異端者」うち、全体の12%にも及ぶ50ページ以上分をなんと無料で立ち読みすることができるのだ。Movie Walker編集部は、そのうち原作本の導入部にあたるチャプター1の全データを特別に入手した!

チャプター1では、16歳の主人公のトリスが、数週間前から気が気でなかった自身の《選択の儀式》の瞬間を迎えるところまでを読むことができる。<【無欲】の共同体では3か月置きにしか鏡の前に立つことが許されない>、<【勇敢】の人々だけがバスではなく唯一列車に乗ることが許される>といった、全人類が属する5つの共同体(ファクション)がすべて登場し、本作のユニークな設定がわかる導入部に引き込まれること間違いなし。

公式サイトでは様々な儀式と葛藤を経て、トリスが正体を隠して【勇敢】のファクションの一員になるところまでを読むところができる。映画本編の公開の前に、ぜひ公式サイトの立ち読み企画で作品の世界観をいち早く予習してみてはいかがだろうか?【Movie Walker】

映画『ダイバージェント』公式サイト
http://www.divergent.jp/

関連作品

  • ダイバージェント

    3.0
    238
    ヴェロニカ・ロスの小説を映画化、近未来のシカゴを舞台にしたSFアクション
    Amazon Prime Video U-NEXT