ジョニー・デップの娘が女優デビュー!『ヨガ・ホーサーズ』で父と共演|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
ジョニー・デップの娘が女優デビュー!『ヨガ・ホーサーズ』で父と共演

映画ニュース 2014/8/21 12:23

ジョニー・デップの娘が女優デビュー!『ヨガ・ホーサーズ』で父と共演

ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディの長女で15歳のリリー=ローズ・メロディが、ジョニーが出演するライブ・アクション『ヨガ・ホーサーズ(原題)』(全米15年6月1日公開)で主役として本格的な女優デビューを果たすことがわかった。

ケヴィン・スミスがメガホンをとる同作は、ケヴィンの娘ハーレイ・クウィン・スミスとリリー=ローズ・メロディが演じる熱狂的なヨガ好きの15歳が主役。過去からよみがえった悪が高校のパーティを阻止しようとしているのを知り、その道のプロであるジョニー扮するガイ・ラポワンテの力を借りて悪と戦うというストーリーだ。

Usウィークリー誌によれば、ハーレイとリリーは、すでにケヴィン監督作『Tusks(原題)』でカメオ出演を果たしているが、同作はそのスピンオフ映画で、すでに撮影が始まっているという。

「ジョニーはかねてから子どもたちを南仏に住まわせ、メディアから遠ざけてきた。しかし、『子どもたちには同じを歩ませたくない』と語っていながら『マレフィセント』に出演させたブラッド・ピットやアンジェリーナ・ジョリーのように、ロサンゼルスに住居を移したジョニーの気持ちは変わったようだ」と関係者がUsウィークリー誌に語っている。【NY在住/JUNKO】