菅田将暉がダサいホストに!?アフロ姿の写真を先行解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
菅田将暉がダサいホストに!?アフロ姿の写真を先行解禁

映画ニュース

菅田将暉がダサいホストに!?アフロ姿の写真を先行解禁

深夜ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズや『HK 変態仮面』(13)など、数々の奇抜なコメディ作品を手がける福田雄一監督。彼の最新作『明烏 あけがらす』(5月16日公開)から、主演の菅田将暉が衝撃的なアフロヘアーを披露している新たなビジュアルが先行解禁された。

本作は、品川に佇む場末のホストクラブを舞台に、借金返済に追い込まれたホストと頼りにならない仲間たちの12時間を描いたコメディ。ダメダメなホスト・ナオキを若手注目株の菅田将暉が演じているが、今回先行解禁となった写真では、アフロ頭に黄色い上下スーツ姿の菅田が困り顔でソファに座っている様子が確認できる。

スーツはブカブカ、表情もどこか子どもっぽく、かっこ良さとは無縁の風貌。指名ゼロで借金が返済できなければ12時間後には海の底に沈められてしまう…。そんな危機的状況のはずが、情けないビジュアルのせいで、やけに母性本能をくすぐる絶妙な雰囲気を醸し出している。

そんな哀愁すらただようナオキを囲む仲間には、人気抜群のホスト・アオイに扮する城田優、真面目でお堅いホスト・ノリオを演じる若葉竜也、強面ながらどこか抜けている借金取り・山崎を好演する新井浩文の姿も。どこか安っぽい内装のホストクラブ“明烏”でどんなドタバタ劇が繰り広げられるのか、大いに楽しみだ。

菅田は主演作『共喰い』(13)が日本アカデミー賞などで高い評価を受け、若手実力派して注目を集めている映画界期待の星。本格的なコメディ初主演で、これまで個性的なキャラクターを生み出してきた福田雄一監督とどんな化学反応を起こすのか、期待したい!【トライワークス】

関連作品

  • 明烏 あけがらす

    3.5
    5
    菅田将暉主演、借金返済に追い込まれるホストと仲間たちの12時間を描くコメディ
    Amazon Prime Video U-NEXT