『イニシエーション・ラブ』の亜蘭澄司って誰!?|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
『イニシエーション・ラブ』の亜蘭澄司って誰!?

映画ニュース

『イニシエーション・ラブ』の亜蘭澄司って誰!?

乾くるみの同名小説を松田翔太&前田敦子主演で映画化するミステリー『イニシエーション・ラブ』(5月23日公開)。ラスト5分間にドンデン返しが起きるという噂で早くも話題の本作だが、公式サイトには亜蘭澄司なる見慣れぬ名前がクレジットされていて、話題となっている。

劇中の舞台となるのはバブル最盛期の1980年代後半。静岡に暮らす奥手な大学生・鈴木が、合コンで歯科助手のマユと出会ったことから始まる本作。やがて就職した鈴木が、東京への転勤によって遠距離恋愛となり、さらにマユの恋敵が出現し…と思いも寄らぬ展開へと進んでいくというストーリーだ。

主人公の鈴木を松田翔太、ヒロインのマユを前田敦子、鈴木の同僚・美弥子を木村文乃が演じるのだが、亜蘭澄司がどのような役で登場するのかはまだ明らかになっていない。

この“亜蘭澄司=あらんすみし”と呼ばれる人物、映画ファンならその響きを聞いてピンと感じるものがあるかもしれない。“アラン・スミシー”とは、ハリウッドで様々な事情により、監督が名前をクレジットされるのを拒絶した場合に使われてきた架空の名前だ。

デニス・ホッパー&ジョディ・フォスター主演の『ハートに火をつけて』(89)や人気ホラーシリーズの1作『ヘルレイザー4』(96)、ゲーリー・ビジー主演のアクション『ハリー奪還』(86)などで監督名としてアラン・スミシーの名がクレジットされていた。

でも、本作では某大物俳優が公開まで名前を伏せているだけなのか、それとも亜蘭澄司という名前の俳優が実際に登場するのか…?謎多き作品だけに真偽はぜひその目で確かめてみては。【トライワークス】

関連作品