ヒュー・ジャックマン、1年半で4度目の皮膚癌発症|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
ヒュー・ジャックマン、1年半で4度目の皮膚癌発症

映画ニュース 2015/5/9 10:15

ヒュー・ジャックマン、1年半で4度目の皮膚癌発症

昨年10月に、3度目の皮膚癌治療を受けていたことを明らかにしたヒュー・ジャックマンが、すでに4度目の皮膚癌を発症していたことがわかった。ヒューは2013年11月と2014年5月に鼻の基底細胞癌(主に顔面の皮膚の表皮に見られる悪性腫瘍)の治療を受けており、10月には3度目の手術を受けている。

ヒューは、昨年5月に北京で行われた『X-MEN:フューチャー&パスト』(14)のプレミアで、「少なくともあと1回、もしくは何回も再発を経験するかもしれない」と語っていた。

しかし、「約1年半の間に4回の治療を受けた。医師は僕を慰めようとして、『人生において、耐えるべき受難がそれだけなのであれば、あなたはラッキーなはずだ』と言った。2度目はただのシミだと思っていたけれど、妻に勧められて病院に行ったら癌だった」

「3度目は、鼻のまわりに出血があってそれが癌だった。4度目の癌は、3度目の癌が完治してから1週間後に検査したんだけれど、わずか1週間で癌が再発していた。今度のが一番大きかったと思う」

「これからも再発するだろうし、これから一生、3か月に1度は定期チェックを受けなければならない」と、WHO Magazineに語った。ヒューは、皮膚癌の発症を機に日焼け止めの大切さを訴えている。【NY在住/JUNKO】