T・ハンクス息子、セックス断られホテルの部屋を破壊|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
T・ハンクス息子、セックス断られホテルの部屋を破壊

映画ニュース 2015/6/8 16:33

T・ハンクス息子、セックス断られホテルの部屋を破壊

トム・ハンクスの息子で「チェット・ヘイズ」の名でラッパーとして活動しているチェスター・ハンクスが、英国のガトウィック空港付近のホテルの部屋を破壊し、1200ポンド(約23万円)程度の損害をもたらした疑いで警察に追われている。

英紙ミラーによれば、問題の夜、チェスターはホテル近くのナイトクラブに出演し、VIPエリアでシャンパンやウォッカを飲んだ後、俳優の友人一人とプロモーターの女性3人を連れてホテルに戻って来たという。

「彼は女性たちに自分とベッドインしろと言ったが、彼女たちは断った。すると彼は叫び始め、大きな物音をたて始めた。彼は『誰かコカインを持ってないか』と尋ねたが誰も持っていなかった。部屋からは物がぶつかる音や打ち砕かれる音が聞こえていた」と関係者が証言している。

翌朝、彼が去った後でホテルの従業員が部屋に入ると、壁に設置されていたテレビがはぎ取られ、床はガラスの破片だらけだったそうで、ホテルから警察に通報が入ったという。

「一人の宿泊客がホテルの部屋を破壊し、約1200ポンドの被害を与えました。容疑者の名前は判明しており、24歳の米国人宿泊客です。我々は他の機関と協力し、彼から事情を聴取すべく行方を捜しています」という声明を警察は発表している。

チェスターは昨年11月、リハビリ入院を経て麻薬をやめたことを宣言したばかり。

「16歳の頃からドラッグへの依存に苦しめられてきたが、24歳でようやく専門家の助けを借りた。50日間のドラッグ断ちを経て、最高にハッピーだ」とツイッターに投稿していた。【UK在住/ブレイディみかこ】