超コワなのに微エロ!?清野菜名の無防備なシャワーシーン解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2016/5/25 18:00

超コワなのに微エロ!?清野菜名の無防備なシャワーシーン解禁

押井守監督作『東京無国籍少女』(15)の超絶ガンアクションや、園子温監督作『TOKYO TRIBE』(14)のアクロバティックアクション&ヌードシーン、さらに宮藤官九郎監督作『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』(6月25日公開)の強烈メイク&演奏シーンまで、可憐なルックスとは裏腹に、個性派監督の下で毎回インパクト絶大な演技を披露してきた清野菜名。彼女が最新主演作で観客に衝撃を与えるのは、なんとシャワーシーン!?

ホラー初挑戦で見せた清野菜名の凍りつく表情に注目!
ホラー初挑戦で見せた清野菜名の凍りつく表情に注目![c]2016「雨女」製作委員会

清野が主演する『雨女』(6月4日公開)は、自身初となるホラー映画。雨の日に必ず見る悪夢によって、常軌を逸していくヒロイン・理佳を演じているのだが、この理佳のシャワーシーンが怖すぎる!と話題を集めているのだ。

今回このシャワーシーンを映しだした特別映像が公開された。お風呂場でシャワーを浴びている理佳が何気なく髪を洗っていると、腕の隙間から居るはずのない物哀しげな表情の男の子の姿が見える。理佳が驚いて顔を上げると、その背後にさらなる気配を感じ…という1シーンだ。

『呪怨』シリーズの清水崇が監督を務めているだけあって、“日常に潜んだ恐怖”はお手のもの。このシャワーシーンにも、凝縮された恐怖のエッセンスがつめ込まれている。凍りつく清野菜名の表情に注目しながら、ぜひ映像をチェックしてみてほしい!【トライワークス】


関連作品

  • 雨女

    5.0
    0
    雨の日に現れる雨女の恐怖を描く、清水崇監督による4DX劇場専用のホラー