007/ゴールドフィンガーのレビュー・感想・ネタバレ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU

007/ゴールドフィンガーのレビュー・感想・ネタバレ・評価

1965年4月1日公開,110分

ユーザーレビュー

3.2
  • rikoriko2255

    フジ三太郎

    3.0
    2020/1/17

    「ロシアより愛をこめて」のシンプルながらヨーロッパを股にかけた活躍。次作となる本作は、メキシコでの破壊工作に始まり、マイアミ、スイス、ドイツ、アメリカと移動距離が長い。
    本作からどんどん規模が大きくなり、「ムーンレイカー」では宇宙に飛んでしまう、ボンド物の端緒。
    個人的には、ディズニーランドと同じ路線で、今となっては観客に迎合したと思う。
    スパイ物と言うと、007の派手路線か、地味なミステリーかに2分されてしまった。その分、スパイ物でなくても、「ボーン」や「72時間」「24」みたいなアクションつるべ打ちが出来、007の存在意義はもうないと思う。
    ちょっとだけ感心したのは、コネリーがゴルフをやる場面。映画でコネリーがゴルフをやるのは、本作以外には、戦争大作「遠すぎた橋」しか知らない。
    しかしボンドガールの中でとうが立ったオナー・ブウラックマンは巨乳でしたな。名前もプッシーとか、今では考えられない笑

    違反報告
1/1