無名の快傑|MOVIE WALKER PRESS
MENU

無名の快傑

1920年公開
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

連続活劇とは云うものの殆ど喜劇である。主人公探偵の智恵くらべ、千変万化の変装、それにコペンハーゲン、サハラの沙漠、オランダ等と毎篇活躍の舞台を変えて行くことと相当に金のかかったセットが見物。ハリー・リートケが丁度アメリカのG・B・サイツのような役所を演じる。相手役はマディ・クリスチャンス。(無声、六篇)

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

銀行家エリック・フォスはふとしたことから相場に手を出し、最大預金者フレデリック・ニッセンの金を失ってしまった……エリックの自殺せんとする理由を知った甥のピーターは胸に一物……その金額を窃取したことに仮想してオランダへ向けて高飛びせんとする。一方ニッセンは名探偵ボビーをして彼の後を追跡させるが、ここに快青年ピーターは懸賞付き百万ドル強盗の名の下に、全六篇三十九巻に亘り、石工に、水夫に、紳士に、偽君主に、浮浪者に奴隷に、その他、得意の変装法により身にふりかかる危険を犯して陸に、海に、山に、沙漠の最中に、探偵の鋭き目より巧みに逃れ行く……ピーターの活躍はこれから試みられるのである!

作品データ

原題
The Man without a Name Der Mann ohne Namen
製作年
1920年
製作国
ドイツ

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?