スルクーフ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

スルクーフ

1924年公開,0分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

今なおサン・マロオの海岸に伝わるCorsaire Surcoufが恋と犠牲と武道物語。殆ど海を背景として時代を古にとり一編の絵物語を展げる。シネ・ロマン社が我国への初御目見得。製作者は「恋のサルタン」や「自由の魂」で知られているルイ・ナルパ。「恋の凱歌」のジャン・アンジェロ氏、マリア・ダルバイサン嬢、ジョハンナ・シュテル氏が出演している。ちなみにこの映画は元来8編よりなる連続映画だったのを12巻物に短縮したものである。無声。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

15年を海上で暮したシュウルクウフは懐かしい故郷フランスサン・マロオへ帰ったのも束の間、彼は恩人マルコフの妻マディアナと恋に陥ち恩人を裏切らんとしたが為、再びそれを忘れんとして海上に去り、幾度かイギリス船を襲撃しては劔と火との中に胸の悩みを紛らわさんとするのであった。彼がイギリス船ケント号を捕獲した時に戦中に捕虜となっているマディアナを発見した。マルコフ死せりと信じて彼等二人が故郷に帰って結婚しようとした時、果らずもマルコフはイギリスに捕虜となっている事を知り、彼は決死の一隊を募り英仏海峡を渡ってマルコフを危険を冒して救って来る。かくてシュウルクウフはマディアナを再び夫の手に返さんとした時、二人の間に板ばさみとなってマディアナは己れの命を断った。--シュウルクウフに悩みを忘れてよと彼に縋りつくのは幼馴染みのマリイである。

作品データ

原題
Surcouf
製作年
1924年
製作国
フランス
上映時間
0分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?