キャプテン翼 ヨーロッパ大決戦|MOVIE WALKER PRESS
MENU

キャプテン翼 ヨーロッパ大決戦

1985年7月13日公開,41分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

初の海外遠征をする全日本サッカー選抜チームの姿を描いたTVアニメの劇場版。原作は『週刊少年ジャンプ』に連載中の高橋陽一の同名漫画。脚本は菅良幸、チーフディレクターは光延博愛がそれぞれ担当。「東映まんがまつり」の1本として公開。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

日本サッカーの世界征覇を胸に秘めた日本サッカー協会の片桐の尽力によって、翼をキャプテンとする全日本少年選抜チームが結成され、ヨーロッパ遠征が実現した。試合当日、全日本は足の怪我が心配される若林に大事をとらせ、GKに若島津を起用。CFの日向は、日本チームを甘く見てかスタメンに名前のない西独のシュナイダーをひきずり出してやると心に誓う。試合が開始され、先取点をあげたのは全日本チームだった。だが、調子に乗ってもう1点と功をあせる立花兄弟と闘志むき出しの日向は、味方向士でボールを奪い合い、チームワークに乱れが生じる。ヨーロッパチームの苦戦に、遂にキャプテンのシュナイダーが登場、同点シュートを決め、更に一点加えた。ハーフタイムの後、キャプテン翼の声に、全日本チームは完全にまとまった。若林も怪我を押してGKを申し出る。

作品データ

製作年
1985年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
41分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?